生で食べられるとうもろこし「嶽きみ」?! 【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

こんにちは本仮屋ユイカです。本日は注目ワードや雑学を紹介するココロエ版「は・び・ふ・へ・ほ」です。

今日はこの時期が旬のとうもろこしにまつわるおいしい情報をお届けいたします。
お聞きのあなた、「嶽きみ(だけきみ)」という青森県産のブランドとうもろこしをご存じですか?
嶽きみとは岩木山の麓で収穫されるとうもろこしの品種で、名前は岩木山や嶽温泉のある嶽地区から来ており、気温差が激しい山の麓で育つせいか糖度が高く、生でも食べられるのが特徴です。

獄きみ(w680)

【画像】嶽きみ.com HPより

収穫時期は8月中旬から9月下旬までと短いそうなのですが、嶽きみを使ったロールケーキやプリン、アイスといったスイーツもあり、一味違うとうもろこしワールドを堪能できるようです。

そして斬新なとうもろこしスイーツといえば、先月、表参道のドミニクアンセルベーカリーに夏限定で登場した「クレーム・デュ・ラ・コーン」です。

IMG_6013-2(w680)

【画像】クレーム デュ ラ コーン ドミニクアンセルベーカリーHPより

これは焼きとうもろこしのソフトクリームなんですけど、なんと持ち手が焼きとうもろこしという驚きの一品。
いわゆるコーンの部分がグリルで焼いたとうもろこしでその上にウニュ・ウニュ・ウニュっとクリームが乗っています。
もちろん、焼きとうもろこしの味付けは醤油バターだそうです。

<本仮屋さんの感想>

まず、今日の感想を「は・び・ふ・へ・ほ」で言うと、「ひゃ~!」ですね。
醤油バター! 日本人にはたまらないですね。焼きとうもろこしソフト、流行ってますよね~。
SNS上でアップしている人が本当に多いですね。
…と言っても「とうもろこし風」でしょ、って思っていたのですが、「風」じゃない、本当のとうもろこしです。
びっくりしました。

コーンの部分が本当のコーンになっちゃった。これどうなんだろう?
食べてみたいですね、表参道のドミニクアンセルベーカリーで食べることができる。

最初に紹介したのが「嶽きみ」。初めてきいた品種です。おいしそうですよね。
プリンとか、ロールケーキとか、コーンの甘さがホクホクした感じで再現されていそうですね。
アイスクリームもよさそうです。 生のとうもろこしも美味しいですよね!

今日は旬のとうもろこしについて学びました。
嶽きみも焼きとうもろこしソフトもそっちも気になる!
まずは焼きとうもろこしソフトからチャレンジしたいと思います。

(2016/8/9放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
毎週月曜~金曜 ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~