鉄道マニア大村正樹が語る この秋オススメのローカル路線3選!

フリーアナウンサーで、鉄道マニアとして知られている大村正樹が、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(10月4日放送)に出演し、この秋おすすめの全国ローカル路線と秘境駅について語った。

まず、大村が紹介したのは、「流鉄流山線」。
流鉄流山線は、常磐線馬橋と流山を結ぶ5.7kmのミニ鉄道である。ミニ鉄道といえば「銚子電鉄」が有名だが、銚子電鉄は6.4kmのため、それよりも短い。「流星」 「流馬」 「銀河」 「若葉」 「なの花」などの色とりどりの車両が魅力だが、運営は赤字が続いているという。大村は、流鉄流山線の流山駅から平和台駅までの1駅乗車をオススメの楽しみ方として紹介。「わずか600mの距離を120円払って電車に乗るセレブ感が楽しめます」と語った。

続いて、大村が紹介したのは、「五能線」。
五能線は、秋田から青森を結ぶ、絶景を楽しめる日本屈指のローカル線である。しかし、首都圏から秋田まで行って五能線に乗り換えると、旅費が高くついてしまうため、気軽に利用できない。そんな中、10月6日から21日まで「JR全線3日間普通列車乗り放題7710円」という乗り放題パスが発売されるという。通常であれば、都内から五能線に乗ろうとすると、合計2万7000円以上かかってしまうが、この切符を使えば、7710円。大村は、「五能線を走るリゾートしらかみ号のラウンジ兼売店で、地ビールやお酒を買ってカウンターで飲むのがオススメです」と語った。

そして、最後に紹介したのが、「飯田線小和田駅」。
飯田線は、195kmと日本一長いローカル鉄道でありながら、どこの鉄道とも交わらないことで知られている。そんな飯田線の駅のひとつが小和田駅で、皇太子殿下の御成婚で一躍有名になったという。大村は、無人駅である小和田駅について、「結婚式のために作られた神殿が残っているので、ぜひ見て欲しいです。」と、魅力を語った。

垣花正あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月~金 8:00~11:30

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.