「執念の金です」 大野将平(24歳) リオデジャネイロ五輪・柔道男子73キロ級金メダリストインタビュー

リオオリンピック・柔道男子73キロ級で銅メダルを獲得した大野将平選手に、ニッポン放送の垣花正アナウンサーとやくみつるさんがインタビューしました。

jpp0220339332

やくみつる(以下やく) 明日、日本のスポーツ新聞の一面を体操日本と争うと思うのですが、もし、大野さんが新聞記者になった気持ちで自分の記事の見出しを考えるとしたら。「大野○○の金」として、○○は何としますか?

大野将平(以下大野) 「執念の金」だと思います。

やく はからずも松本さんと一緒ですね。

大野 本当ですか? 最後は技術でも体力でもなく、気持ちだと思っているので相手より強い執念を持って戦い抜きました。

垣花 大野選手の髪型にこだわりを感じるのですが、今回はリオオリンピック仕様という髪型なのでしょうか?

大野 いつも同じ美容院の人に任せています(笑)。気合いを入れてくれてこうなったのだと思います(笑)。

垣花 大野選手、日本中に勇気をありがとうございました。お疲れ様でした。

柔道 大野

写真提供:時事通信フォト、他