応援の熱気が後押ししてくれました!重量挙げ女子48キロ級・銅メダル獲得 三宅宏実選手(30歳)インタビュー!

リオオリンピック・重量挙げ競技、女子48キロ級で銅メダルを獲得した三宅宏実選手に、ニッポン放送の垣花正アナウンサーがインタビューしました。

垣花さん 三宅選手(w680)

垣花正アナウンサー(以下垣花) 会場で見ていたんですよ。会場がすごい空気でしたね。2回失敗して3回目のスナッチに全てかかっていて、それがダメだったら今回メダルが無かったじゃないですか。2回目と3回目の間はなにを考えていましたか?

三宅宏実選手(以下三宅) 弱気な自分もいたりして、正直ダメかなと思っていたんですけど、でも最後、なるようになれ、運命に従おうと思って。そしたら3回目挑むときに、(どの国か)関係なしに皆さんが応援して下さったときの熱気がすごくて、それがまた私を後押ししてくれたのかなと思います。

垣花 ということは、登場したときの歓声が気持ちの切り替えにつながったんですか?

三宅 それもありますね。目に見えないいろんなものがパワーになって支えてもらえましたね。

三宅選手(w680)

垣花 弱気な自分と言ってましたが、なんで失敗したんだろうという思いと、もういいやという開き直りとどっちが強かったんですか?

三宅 動揺のほうが隠せなくて、これで夏が終わりかなと思いました。でも運命に従おうと思って無心で3本目とにかく頑張ろうと。まだ、運があったなと思います。

垣花 夏が終わっていないなと思った?

三宅 思いました。次にいけると。

垣花 メダルとバーベル、どちらが重いですか?

三宅 すごい質問ですね(笑)。いやーどっちも重いです。50:50です。

垣花さん 三宅選手2(w680)

<垣花正 あなたとハッピー>
ニッポン放送 毎週月曜~金曜 8:00~11:30
ホームページ:http://www.1242.com/program/happy/