鶴瓶 樹木希林さんが自宅を訪問した思い出を語る

「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」(9月23日放送)では、9月15日に息を引き取った樹木希林さんの話題となった。

“気遣い屋で、大変お世話になった”と話しはじめた鶴瓶。鶴瓶主催の「帝塚山 無学の会」にも出演してもらった思い出など、数々の交流があったという。

特に強烈だったのは、まだ鶴瓶と樹木さんが共演する前のこと。鶴瓶が大阪に一軒家を建てたばかりの頃。その噂を聞きつけた樹木さんが、鶴瓶宅を突然ひとりで訪問。ぐるっと家の中を見て帰っていったそうだ。樹木さんが“物件を見ることが好き”ということは有名だが、プライベートに突然訪問されるとはさすがの鶴瓶でも予想できない展開だった。

樹木さんが訪問した際、ちょうど鶴瓶は不在。後に共演する機会がありその話をすると、開口一番、樹木さんは「そうなのよ、土地の安そうな家だった!」と言っていたとか。他にも「広い家だけどみんな固まって生活してるんでしょう」と、いろいろと分析されていたそうだ。無茶苦茶なようだが、むしろそんな出会いのおかげで仲良くなれた・・・と思い返す鶴瓶だった。

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.