市場規模でガムを猛追するグミ!そもそもグミってなに?

ニッポン放送のラジオ番組「垣花正 あなたとハッピー」(9月12日放送)にて、「市場規模でガムを猛追するグミ!そもそもグミってなに?」と題してグミについて特集された。

グミの2017年の出荷額は433億円で、前年と比べて15%増。一方、ガムの市場は縮小傾向にあり、2017年は823億円で5年前から2割減となっている。つまり、市場規模を広げるグミが、ガムを猛追している状況である。そもそもグミは、基本的には、砂糖や水あめに果汁やゼラチンなどを加えて固めたもの。1920年頃、「ゴールドベア」で知られるドイツのハリボー社が、子供にしっかりと噛むチカラをつけさせようと開発したのが発祥であると言われている。

日本で初めてのグミ製品は、明治製菓が1980年に発売した「コーラアップ」。チョコレートに強い明治が、夏にも強い商品をということで、ヨーロッパ視察で人気のグミに目をつけたという。日本でグミの人気に火をつけた商品は、1988年に、同じく明治製菓が発売した「果汁グミ」。濃縮還元の果汁100%をうたい、若者に支持を得た。

90年以降は、各メーカーが本格参入。最近は、コラーゲン含有など機能性をうたうものや、かみ応えを重視した「ハードグミ」が人気だという。果汁系、すっぱい系、ハード系、ダイエット食系など、様々な種類が発売され、進化しているグミ。あなたもチェックしてみてはいかがだろうか。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.