大橋未歩がレギュラーパーソナリティに初挑戦 「大橋未歩 金曜ブラボー」10月5日(金)スタート

ニッポン放送「金曜ブラボー。」(金曜13:00-17:20)は、オトナの男女に向けて、様々なニュースやトピックスと共に”GOOD MUSIC“をお届けする4時間20分の生ワイド番組。2015年4月のスタート以来、フリーアナウンサー・望月理恵と元ニッポン放送アナウンサー・上柳昌彦の二人がパーソナリティを担当してきたが、このたび、2人が番組を卒業するにあたり、10月からは単独パーソナリティとしてフリーアナウンサーの大橋未歩が担当することが決定した。

大橋未歩は2002年にテレビ東京に入社し15年間アナウンサーとして勤めてきたが、昨年12月に退社し、現在はフリーアナウンサーとして活動している。

今年の7月7日(土)に、七夕に叶えたい「ささやかな願い」をテーマにした特別番組ニッポン放送「大橋未歩 七夕ラジオ」を担当。このときがニッポン放送初登場であり、いきなりの大型特番パーソナリティということで、冒頭こそ緊張した様子だったが、リスナーから叶えたい願いを紹介しながら、自身も「首のシワが浅くなりますように。」「歯ぎしり防止のために作ったマウスピースを失くしませんように。」など現実的で切実な願いを次々披露し、笑いを誘った。また、脳梗塞を患ったリスナーから寄せられた願いをもとに作成されたショートストーリーの朗読も披露したが、奇跡の秘話に感動しながら、自身の脳梗塞になったときのことを思い出して心境を語り、笑いあり、感動ありのスペシャルプログラムとなった。

1時間半の放送を終えた大橋は、「皆さんのおかげで、七夕が特別な日になりました。皆さんから届くメッセージを見ていると、皆さんと会えたような気持ちになりますね。今日は織姫と彦星が会う日ですけど、私は、ラジオの前の皆さんと会えたような気がします。」と感想を語り、最後に「またニッポン放送で、皆さんとお会いしたいです。」と、もう1つ星に願いをかけた。

この特別番組がリスナーからも大好評で、大橋未歩の高いトーク力、リスナーに寄り添う温かいキャラクターに感銘を受けたニッポン放送がオファーして今回の起用となった。リスタートを切る新番組のテーマは、“一緒に笑顔になる時間”。

“一緒に笑顔になる”トーク&ミュージックバラエティ「大橋未歩 金曜ブラボー」は10月5日(金)13時からスタート。

<大橋未歩コメント>
7月の特番がとても楽しかったので、レギュラーのお話をいただいた時はびっくりして本当に嬉しかったです。「七夕の願い」が叶いました!ラジオパーソナリティは“しゃべりの総合芸術”だと思いますので、アナウンサーとして15年間培ってきたすべてを出したいです。番組は、リスナーさんと会話しながら作っていきたいですね。金曜の午後、お茶の間で隣に私が座っていると思っていただいて、ついおしゃべりしちゃうような、一緒に笑顔になれる時間にできたら嬉しいです。リスナーさんからのメッセージが大好きなので、ぜひ本音やツッコミなど、たくさんお待ちしています。

 

「大橋未歩 金曜ブラボー」
FM93AM1242ニッポン放送 金曜13:00-17:20(初回放送2018年10月5日)
パーソナリティ大橋未歩
パートナー荘口彰久
番組メールアドレスokb@1242.com

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.