サッカーの本場スペインで起こった「指導法革命」

タグ


スペインで活躍するサッカー・コーチの佐伯夕利子が、黒木瞳がパーソナリティの番組「あさナビ」(ニッポン放送)に出演。スペインで経験したセルヒオ・ナバーロ氏による指導法の見直しについて語った。

黒木)今週のゲストはスペインのサッカー指導者として活躍されている、佐伯夕利子さんです。
現在もスペインのサッカーチーム指導者として活躍なさっていますが、去年発売された雑誌『アゴラ』に、印象的なお話が書いてありました。「指導者のセルヒオ・ナバーロさんという方から、いろいろ目から鱗が落ちるようなお話があった」という話です。「選手自身が自分で考えて判断する力を高めなければいけないから、指導者が一方的に言うだけではない」など、興味深く読みました。

佐伯)スペインは文化的に、「自分の意見を自由に言う」というイメージがありますが、ウチのようなプロのクラブ、しかもエリートが集まるようなクラブになると、これまでの歴史上、お利口さんに育ててしまっていたのです。日本の子供たちほどではないですが、あまり彼らに意見をさせたり、意見を尊重したり聞く作業が、大人のなかで、なかなかできなくなっていた部分があります。「自分の正解を選手に伝えて、その正解に対してアクションを起こさせる」みたいなことが、ふつうに行われてきたのですが、「本当にそれでいいのか?」という疑問符を、セルヒオさんが就任されてから指導者に問うたのです。確かに、選手たちは自分で考えて答えを出すプロセスを、思考回路のなかでしなくなってしまっている。

黒木)言われたままにやる。指示行動だけになってしまう。

佐伯)本当にそうです。フットボール(サッカー)というのは、まったく予期せぬことが常に1秒間隔で起きて、約90分ゲームが展開される。ゲーム中は彼らにしか解決できないシチュエーションなのです。そういう自発性。自分のマンパワーとか、解決する力とか、考える力を養っていくことが指導者の仕事であり、自分が「こうしろ」と言ったことをやってもらうロボットを作る場所ではない。そこから改めて、「ゼロからの発進で、指導法を考え直しましょう!」というのが、ウチのチームでは4年前に起こりました。

黒木)初めて聞かれたとき、どのように思いましたか?

佐伯)私は指導歴だけ長いのと、歳もそこそこ行っていますから、素直に面白いと思って食いついたのですが、120人のなかには指導を始めたばかりの若い子や、ノリノリで急成長の指導者もいるのです。すると、「自分が思っていたことと逆のことを言われるのは面白くない!」と、本当にふてくされたり、口論になったり。そんな指導者がいろいろいるなかで、それでも少しずつ、120人のなかの半分くらいが理解し、その翌年に10人増えて、また10人増えてという感じで、クラブ内でも指導者の質というか、見える先が違ってきたような感じがします。

黒木)ここにも書いてあります。「監督の地位になったら、誰も口出ししなくなるから、指導者こそいちばん成長しなくなってしまう。それが怖い。サッカーに強くなるためには、そうした、ともに成長していく指導者がいなければいけない」と。

佐伯)そうですね。まず指導者が成長しなくてはいけないと思います。子供たち、選手たちはどちらかというと待っています。与えた物を本当にスゴいスピードで吸収して変わってくれるのです。
サッカーはとても速いスピードで進化していくスポーツですから、それに追いつけていない指導者は残ってしまう。日本的に言えば昭和的指導者がずっと残っていては、サッカーが世界的レベルでスピードを上げて変わっているのに、取り残されてしまう。
そういう指導者に見られている選手たちは、本当に「犠牲者」だなと思います。反省も含めて思うのです。


佐伯夕利子/スペイン サッカーコーチ

1973年、イラン・テヘラン生まれ。スペイン在住。
父親の仕事の関係で海外を転々。小学2年生からサッカーを始める。
一時サッカーから離れたが、高校卒業後の1992年、スペインに移住したのを機に再びサッカーを始める。1992年から96年まで、スペイン女子リーグに在籍。
1993年、スペインのサッカー指導者学校に入学。スペイン名門チームの下部組織などで主にジュニア・ユース世代の指導を担当。
2003年、スペインサッカー協会のナショナルライセンスを女性で初めて取得。スペインで女性として初めて男子チーム「プエルタ・ボニータ」の監督に就任。
その後も、数々のチームで指導者として活躍。実績を高く評価され、『ニューズウィーク日本版』で『世界が認めた日本人女性100人』にノミネートされる。
2010年からはスペインリーグのトップチーム「ビジャレアル」の女子チームの監督に就任。現在は育成強化責任者としてトップチーム以下の全ての世代の育成強化を担当し、指導現場の傍ら、スペイン遠征やサッカー留学等などコーディネートするスポーツ・ビジネス会社「OFFICE25」を経営。 Jリーグ特任理事にも就任。

ENEOSプレゼンツ あさナビ
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 6:43-6:49

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.