文科省汚職事件の容疑者はトカゲの尻尾ではないのか

タグ

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月20日放送)ジャーナリストの須田慎一郎が出演。文科省汚職事件をめぐる報道に対するリスナーからの不満について答えた。

文科省汚職事件 国民民主党 参議院 議員 羽田 雄一郎 大塚耕平 共同代表

国民民主党本部が入居した三宅坂ビルの外観(写真は民進党時代のもの)(国民民主党 (日本 2018-) – Wikipediaより)

文科省汚職事件~情報が少なく記事も小さな扱いとなっている現状

飯田)文科省汚職事件について、うさぎカレーさんからのコメントです。「トカゲの尻尾切りじゃないでしょうか。ブローカーを悪役に仕立てて政界の方は逃げようとしているのか。メディアも報じないですよね」と。どうなのでしょうね。そこまで言えるかどうか、僕らは材料を持っていないので分からないです。

須田)少なくとも、報道ベースで1人名前が出ているのは国民民主党で参議院議員の羽田雄一郎さんです。この方については「大塚耕平共同代表が事情を聞いた」とベタ記事(紙面下部の小さな記事)が出たくらいですね。

飯田)国民民主の方はそうやって対応している。

須田)立憲民主の方も、そうやって対応すべきだと思いますけどね。

飯田)その件に関しては、枝野代表がそれを話すこともないですしね。

須田)マスコミ報道もない。

飯田)一方で「障害者雇用に関して水増しを40年以上やっていたのでは」という疑惑に関しては、昨日枝野さんは堺市で記者の質問に答えて「国会を開くべき」と言っています。「総務省のことをやるのなら、文科省のことはどうなのか。そちらも国会を開いてやらないのか?」と思うのですが、なかなかそうならないですよね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.