水を注いだだけでジュースになる魔法のカップ?! 【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。今日は便利グッズ、面白アイテムをチェックしていきます。

w680×h383

※画像はイメージです。

今日取り上げるのはアメリカ生まれの「The Right Cup(ザ・ライトカップ)」という水を飲むカップです。

デザインはプラスチックでできた取っ手なしのシンプルなタイプで、色はピンク、黄色、オレンジなどの6種類。
見た目はいたって普通ですが、実はこれ魔法のカップと言われているのです。

その理由は入れた水がジュースになる、いや、なるような気がするということだからだそうです。
なんとこのカップ、飲むために傾け、口に近づけた時に香りが漂う仕組みになっており、例えば、オレンジ色のカップならオレンジジュース、黄色いカップならレモンライム、黄緑色ならリンゴ、茶色ならコーラとそれぞれのフレバーがして脳が勘違い。
ただの水がその香りによってジュースの味に感じるというのです。

実験により、多くの人が味を感じたといい、アメリカでは糖分の摂り過ぎを防げる魔法のカップとして注目されているそうです。

<本仮屋さんの感想>

これはすごい! すごくないですか? だって味ついていないんですよ。匂いだけですよ。
それで脳がだまされちゃって、そういう味していると思ってしまう。
これは30歳で糖尿病と診断された開発者が糖質制限をされた時に思いついたということです。

FDA…アメリリカ食品医薬品局にも認められていて、安全性もお墨付き。
この匂いがする効果は半年くらい続くということです。
日本ではまだ未発売だとのことですが、上陸するかもしれないですね。

匂いはいくつかあって、レモンライムが黄色、アップルが黄緑でオレンジがオレンジ、ピーチというのもあります。
あとコーラ! コーラですよ、コーラってシュワッとしないと味ないから、なるほど、炭酸を入れるとコーラになるということですね。
本当かなあ、信じられないなあ。でも香りで味が決まるって言いますものね。

今日、ご紹介したのは脳をだます魔法のカップ「The Right Cup」でした。
日本でも発売がスタートしたら、ぜひ、試してみたいと思います!

(2016/7/27 放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
毎週月曜~金曜 ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~