文部科学省不祥事~前統括官の上にも関与している人物が?

タグ

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月2日放送)に自民党参議院議員の青山繁晴が出演。JAXAの文部科学省の不祥事について、かつて文部省と科技庁に分かれていた観点から掘り下げつつ、解説した。

宇宙航空研究開発機構本社 JAXA 東京 田園調布 宇宙 航空

宇宙航空研究開発機構本社(東京都調布市)(宇宙航空研究開発機構 – Wikipediaより)

逮捕されたのは元科学技術庁の人間

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の業務をめぐる汚職事件。医療コンサルタント会社元役員の谷口浩司容疑者(47)が、文科省の前国際統括官川端和明容疑者(57)らに使用した飲食接待費が、一時期では1カ月あたり、およそ300万円に上っていたことが明らかになった。東京地検特捜部はコンサル契約を結ぶなどした企業に接待費を負担させていた疑いがあると見て、実態解明を進めている。

飯田)JAXAに絡むものだったり、あるいは東京医科大の裏口入学に絡むものであったり。文科省の別の局長も捜査に入っている話もあります。ちょっと裾野が広がっていく感じがありますね。

青山)正直に申しまして、僕もすごくショックです、みなさんがご承知の通り、文部科学省というのは、文部省と科学技術庁。全然違う物を、橋本内閣のもとで1つにしたわけです。文部省の方は、前から日教組との癒着も指摘され、いろいろ問題を抱えていました。ですが、旧科学技術庁系は清潔と言われてきました。僕が接した感じもそうでした。ところが、今回逮捕された官僚2人は両方とも旧科技庁に入った、いわゆる理系の人たちです。
事務次官の戸谷さんも接待の席に同席した疑いが出ていますが、彼も旧科技庁です。私は戸谷さんを直接存じ上げていますが、見識の高い、とても清潔な人だと思っていますから、驚きました。もちろん戸谷さんには逮捕などの話はありません。ただし、「特捜の本当の狙いは政治家である」という話がある。もし政治家が悪事を働いたら、当然僕が所属している自由民主党に関わりがあると思われるし、実は野党の人の名前もかなり出ています。だから、「清潔な人柄の次官がなぜ、接待に同席していたか?」は、「本当はその上がいたから」という見方もあるのです。

文部科学省 文科省 東京 丸の内 霞が関コモンゲート

文部科学省 – Wikipediaより

本当の狙いは政治家か

飯田)「補助金をつけるかどうか?」の話は、官僚に取材すると、「課長補佐とか、それくらいのレベルの話」と言われます。だから、「基本的には局長や次官が関わるようなマター(管轄)ではない」と話をしていました。

青山)事件の主役の1人は、いわゆるコンサルタントの人ですよね。コンサルタントが課長や課長補佐に直接食い込むような、そんな古い汚職はさすがに現在ではほとんど見られないから、「上から卸す」ということになりますよね。それを次官や局長がやるのは、特に旧科技庁では考えられないのですよ。はっきり言うと旧文部省系ではあったりしましたけどね。すると、狙いが政治家になる。政治家のなかに脇が甘い人がいると、「賄賂を受け取らなければいい」と、銀座の高級クラブに行ったりする。でも、お金の額が異常でしょう?

飯田)毎月平均額300万円以上ですね。

青山)普通に食事していてこんな額にはならないですよね。あくまで1部の報道ですが、「銀座の高級クラブ以外に風俗店もあったのかもしれない」というものもあります。そういうのに脇が甘い政治家がゼロかというと、そうではないと思います。

飯田)かつては金品のやりとりだけでしたが、現在では接待強要みたいなのも、賄賂に認められるようになってきていますからね。

青山)誰でも「国家公務員倫理規定」がインターネットで読めますが、きちんと「利害関係者と飲食してはならない」と書いてある。その後に、「自分が負担するなら1部認める」とある。認めるかどうかは倫理監督官が決めることになっていますが、倫理監督官が事務次官を兼任していたりしています。
だから、外部からチェックできる人が必要です。政治家に関しても同じです。僕は自民党現職議員ですが、だからこそ言わなければならないと思います。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.