テリー伊藤 67歳で大学院生になった理由

「草野満代 夕暮れWONDER4」(8月1日放送)で、テリー伊藤の『60歳からの楽しい生き方』を紹介した。

テレビプロデューサーをはじめ、タレント、作家、評論家など、私たちが知っているだけでも、たくさんの顔を持っているテリー伊藤。実は、新たな肩書が追加された。それはズバリ『慶應義塾大学院生』。大学では、心理学を学んでいる。

テリー)そうなんですけど、僕、最初は統計学とか心理学とか無いと思っていて。単純に、女の子の気持ちが知りたかったんですよ。そんな軽い気持ちで大学入ったら、他の生徒はみんなまじめですから(笑)

草野)そりゃ、慶応の大学院ですから(笑)でも、どうしてもう一度、勉強しようとおもったんですか?

テリー)なんていうか、新しいこと、ままならないことをやろうと思ったんです。

草野)なるほど、テリーさん、大学では、先生となにかアツい議論をしたりするんですか?

テリー)議論というか、たとえば、課題を発表する機会があるんですよ。僕なんかは本の知識ですから。本やネットの知識を研究発表で書こうとすると、先生から厳しく言われますよね。“テリーさん、この研究、ネットでみたでしょ?浅くない?”って。

草野)ネットはだめなんですね。

テリー)資料に出典元を書かなくてはいけなくて。ネットでの知識は、すべてはじかれますね。先生方から、けっこう厳しく突き詰められるんですけど、いま、僕の立場で、そういうこと少ないですから、楽しいですよ。

 

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.