夕食やお弁当、冷やし中華にもオススメの「鶏肉の照り煮」の作り方

料理教室「ホームメイドクッキング」の講師・加藤美弥子が、ラジオ番組「土屋礼央 レオなるど」(7月31日放送)に登場し、「鶏肉の照り煮」の作り方を紹介した。

放送で紹介した「鶏肉の照り煮」の作り方は・・・

<材料:作りやすい分量>
・鶏もも肉 1枚
・しょうゆ 大さじ3
・酢 大さじ3
・上白糖 大さじ4と1/2
・酒 大さじ1と1/2
・鷹の爪(種を取り除く) 1本
・にんにく 1片
・生姜(薄切り) 1片

<作り方>
1.鍋に鶏肉以外の材料を入れ、強火で加熱し、沸いてきたら鶏肉を入れる。(皮目を下に)
2.再沸騰してきたら中火にし、そのまま10分煮る。(蓋はしない。)
3.鶏肉を裏返しさらに10分加熱し、一旦鶏肉を取り出し、煮汁を強火で煮詰める。
4.煮汁が半分くらいまで煮詰まったら鶏肉を戻し、絡めれば完成。

この時期にぴったりの鶏肉の照り煮。あなたも作ってみてはいかがだろうか。

土屋礼央 レオなるど
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜13:00-16:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.