野口五郎と“親友” 故・西城秀樹さんとの「デュエット曲」をオンエア


ニッポン放送『徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー』(8月4日放送)に、歌手の野口五郎が出演し、「新御三家」と呼ばれ同じ時代を駆け抜けた“親友” 故・西城秀樹さんへの想いを語る。

徳光和夫は、野口五郎、西城さん、それぞれの結婚式の司会も務めたという深い間柄ということもあり、収録にあたり野口は

「今日は徳光さんですから。僕も秀樹も甘えていたし、お世話になっている。今日は特別と思って思いつくがまま(秀樹さんの事を)徳光さんと共有させて頂きたいと思います」

と語った。

番組では、野口五郎が「西城さん、郷ひろみと初めて出会った時のエピソード」や「西城さんが発病後からずっと実現させたいと思っていた事」そして「家族ぐるみでの交流について」などが語られる。

さらに、当日は、野口五郎が西城さんに唯一、楽曲提供した「LOVE SONGを永遠に」の想い出と、西城さんの音源に野口五郎の歌声を加え新たに制作された貴重な「HIDEKI&GOROデュエットバージョン」もいち早くラジオでオンエアする。

 

徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー
FM93AM1242ニッポン放送 土曜5:00-7:40

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.