地域によって違う子どもの数え歌 【鈴木杏樹のいってらっしゃい】

1838318-11

同じモノでもお住いの地域によって、名前や呼び方が違うものがあります。
『地域によって名前や呼び方が違うもの』を紹介します。

■子どもの数え歌

5月に『何かを選ぶ時の決め方』というテーマでお送りした時、『子どもの数え歌』について、「歌詞が“♪どれにしようかな、神様の言うとおり・・”だったり、“♪どちらにしようかな、天の神様の言うとおり・・”だったりとお住いの地域、あるいは育った地域によって違いがあります。」とご紹介しました。

そこで、リスナーのあなたにも「教えて下さい!」と募集したところ、たくさん頂きました。

『宮城県石巻市 噂のこうちゃん』
“こちらでは『神様の言うとおり ケケケノケ』と言います”

『ラジオネーム:なっちゃん』
“私は関東出身で『どちらにしようかな  天の神様の言うとおり  鉄砲打ってバンバンバン  もひとつおまけにバンバンバン  柿の種  なのなのな』でした“

『ラジオネーム:岐阜の空から』さん57歳の方。
『どれにしようかな?あっぷっぷ』って言います”実は『あっぷっぷ』は『大阪のミスズさん』、『大阪のJ太郎さん』からも“『あっぷっぷのぷ 柿の種』”と教えていただきました。

番組では『数え歌』とご紹介しましたが、西日本にお住いの方の場合『遊び歌』と呼んでいる方が多かったです。

最後に『沖縄のラジオネーム:石ころ』さん。
『どれにしようかな?神様の言う通り。ちんぷんかんぷんね、あぶらむし~カブトムシ~、月火水木金土日!』でしたよ“

(2016/7/25放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい
ニッポン放送ほか全国ネット
ニッポン放送 毎週月曜~金曜 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。