甘いものが食べたい時にぴったりの「塩キャラメルのパウンドケーキ」の作り方

料理教室「ホームメイドクッキング」の講師・加藤美弥子が、ラジオ番組「土屋礼央 レオなるど」(7月24日放送)に登場し、「塩キャラメルのパウンドケーキ」の作り方を紹介した。

放送で紹介した「塩キャラメルのパウンドケーキ」の作り方は・・・

<材料:パウンド型1台分(18.5㎝×8.5㎝×高さ6㎝)>
・グラニュー糖 30g
・水 10g
・生クリーム 70㏄
・バター(食塩不使用) 80g
・グラニュー糖 60g
・塩 1g
・アーモンドプードル(ローストしたもの) 20g
・卵(М玉) 2個
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 3g
・ラム酒 15㏄

<作り方>
1.グラニュー糖と水を鍋に入れて火にかけ、強火で加熱しカラメルを作る。生クリームを加え良く混ぜ、とろみがついたらボウルにあけ、冷ましておく。
2.室温に戻して柔らかくなったバター、グラニュー糖をボウルに入れ、泡だて器で白っぽくなるまですり混ぜ、塩も加える。
3.1.のキャラメルクリームを加えて混ぜ合わせ、さらにアーモンドプードルも加えて混ぜ合わせる。
4.割りほぐした卵を少しずつ加え、その都度良く混ぜ、ラム酒を加える。
5.ふるっておいた薄力粉、ベーキングパウダーを入れ、ヘラで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
6.敷紙を敷いた型に流し、表面を平らにならし、170~180℃に予熱をしたオーブンで40分程度焼けば完成。
※竹串を刺してみて生っぽい生地がついてこなければ焼けている。

甘いものが欲しくなる夏の時期。あなたも作ってみてはいかがだろうか。

土屋礼央 レオなるど
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜13:00-16:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.