自由研究に悩んだら日本科学未来館に行こう!『The Searching Planet 検索する地球』 大人の社会科見学 【ひろたみゆ紀・空を仰いで】

お台場にあるガラス張りの近未来的な日本科学未来館。
入ってすぐのシンボルゾーンにぶら下がっているとても大きな地球儀をご存知でしょうか?

ジオコスモス3(w680)

名前はジオ・コスモス。
直径が6メートル、重さは13トンもある大きな球体で、実際の地球の約200万分の1のスケールで作られています。
有機ELパネルを使った世界で初めての地球ディスプレイ。
「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい」という毛利衛館長の思いから生まれました。

地軸が基準の地球儀とは違い上下左右の向きがクルクル変わるので、南極大陸が上に来たり日本が逆さまになったりアフリカ大陸が横を向いたりします。
見る方向によって地球の姿がずいぶん違って感じられるから不思議です。
1,000万画素を超える超高解像度で地球の姿をリアルに映し出し、画面上を流れる雲の映像は、気象衛星が実際に撮影した画像データを毎日取り込んで、反映させています。
つまり地上にいながら、刻々と変化する「今の地球」を眺めることができるのです。

ジオコスモス1(w680)

そのジオ・コスモスの新しいコンテンツ『The Searching Planet 検索する地球』が公開されました。
Google と日本科学未来館が共同制作した「検索から世界を考える」コンテンツ。
食べ物のカロリー、電車の時間、星の動き…インターネットの誕生で誰もが世界中の情報に簡単にアクセスできるようになり、溢れる情報の中から自分が知りたいことを探しだすため「検索」という方法にたどり着いた私たち。
世界中で検索された事柄を分析してみると、日々移り変わる私たちの心の動きが見えてきます。
このコンテンツでは、食べ物やスポーツ、ペットやニュースをテーマに、検索からみた人や社会の動きを紹介しています。

検索する地球1(w680)
検索する地球3(w680)
検索する地球2(w680)

世界の人々はどんなことを検索しているのか、そして一つのニュースが世界中に広がっていく様子も見ることができ、高度情報化社会の中での人間の活動をリアルに感じ取ることができます。

例えば動物。
世界中の人々は、どんな動物を検索しているのでしょうか?
ジオ・コスモスの国の上に検索の結果が映し出されます。
日本では最近は猫ブームだと言われていますが…その通り!猫が一番検索されています。
しかし!世界中で一番検索されているのは、大差をつけてダントツ1位で犬でした。
こんな風に食べ物やスポーツの結果も表示されます。国によって違いがあり、本当に面白いです。
時間は、あっという間の約8分間。
11:15~ / 13:15~ / 16:15~と、1日3回上映されます。

実はこの『The Searching Planet 検索する地球』はウェブサイトでも見ることができるんです。
さらに、VR ビューアーを利用すれば、VRコンテンツとしても楽しめます。
地球全体を俯瞰しながら、検索から見える世界を体感してみて下さい。

蛇足ですが…VRとはVirtual Reality(バーチャルリアリティー)=「仮想現実」。
その名の通り「まるで現実のような体験を可能にする技術」です。
また『The Searching Planet 検索する地球』の公開を記念して、ワークショップとトークセッションも開催されます。

VRで”検索の旅”にでかけよう!」は「The Searching Planet 検索する地球」のVRコンテンツを体験するワークショップ。
「生き物」や「食べ物」など様々な検索キーワードで、地球を自由に飛び回り、参加するとなんとスマートフォンをセットすることでVRの体験ができる「Cardboard」がもらえます。
7月29日(金)~8月7日(日)の11:00~16:00まで、体験時間は15分程度です。

さらに、トークセッションとして、
7月31日(日)に「検索の科学-60 兆のウェブページから知りたい情報を探す技術」
9月11日(日)に「コンピューターを『賢くする』技術-人工知能っていったい何?」
が開かれます。

夏休みに入ってだいぶ混雑してきましたが、それでも平日はまだ余裕があります。
土日しかお出かけになれない方は、土曜日の午前中が比較的空いているそうです。

日本科学未来館は、夏の暑さやお天気にも左右されず1日たっぷり楽しめます。
夏休みの自由研究まで出来ちゃいます!
真夏のデートにもぴったり。青い大きな地球をみながら未来を語り合ってみるのも素敵です。
いつもよりパートナーがちょっとだけ格好良くみえちゃうかもしれませんよ。

今日は、このニュースをご覧になった方の中から抽選で5組10名様に招待券をプレゼントさせていただきます。
ご希望の方は present@1242.com まで、
表題に「日本科学未来館プレゼント」を、本文に、住所・氏名・年齢・電話番号をご記入の上お申し込み下さい。
締め切りは2016年8月10日(水)24時までです。

アシモとジオ1(w680)
日本科学未来館
開館時間:10:00~17:00
休館日:通常毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)
サイトURL:https://www.miraikan.jst.go.jp/

「ひろたみゆ紀・空を仰いで」

photo_an_hirota
たったひとつ眩しく輝く大きな太陽、おぼろげに優しい光を放つ月、一つ一つは小さいけれど幾千幾万という圧倒的な数でキラキラ輝く星たち…空の主人公たちです。
晴れの日もあれば曇りや雨の日、そして嵐の日もあり、毎日刻々と表情を変え、一つとして同じだったことがない空。
その空に輝く太陽・月・星も毎日姿を変えています。空には果てしないドラマがあるのです。

そして、私たちの世界もまた同じ。同じような毎日でも一日たりとも同じ日はありません。ひとりひとりに果てしないドラマがあります。
ここでは、人一倍空から遠いちっちゃいひろたが、空を見上げるように、低いところからいろんなものを見上げてひとつひとつドラマを探しにいきます。

プロフィール

栃木県出身。NHK宇都宮放送局のキャスター、レディオベリー(エフエム栃木)のパーソナリティを経てフリーへ。
以降ニッポン放送のパーソナリティやリポーターを務めるなどフリーアナウンサーとして活動。
2009年には韓国に語学留学。両国の文化を身につけパワーアップして活動中。