そうめん研究家が語る「そうめんに氷はNG」

「草野満代 夕暮れWONDER4」(7月17日放送)では、「そうめん研究家」のソーメン二郎が出演し、『おうちそうめんを10倍おいしくする方法』を解説した。
なぜ「そうめん研究家」になったのか…?

二郎)わたくしの実家は三輪そうめんの里、奈良県桜井市生まれなんです。実家は亀屋植田製麺所でして。最近、そうめん産業が右肩下がりになっていまして。もう一度、そうめんを見直してほしい、という気持ちで活動しています。

草野)(肩書は)「そ道・家元」ということですが…。

二郎)お花は「華道」、お茶は「茶道」でしょ?ならば「そうめん」は「そ道」でしょ、ということで・・・。

ソーメン二郎さんといえば、最近、ネットを騒がせている「そうめんに氷水入れる・入れない論争」の張本人。

草野)ブログとかも結構更新されているんですよね?

二郎)そうなんですよ。で、最近、そうめんに氷水の話題がネットで話題になってまして。

そんな「そ道・家元」で、そうめんを毎日、食べているソーメン二郎に、おうちのそうめんを10倍美味しく食べる方法を聞いた。


【麺にもこだわるべし!】

大事なのは「手延べ麺」を食べるということ。安価で手に入る「機械麺」よりもコシと風味が強く、そうめんそのものを
楽しめるんだとか。おすすめの麺を紹介した。

二郎)この麺、三輪そうめんの『一筋縄』という麺なんです。ノンオイルで、とっても美味しいです。

草野)ずるるっ…うん!たしかに、麺のコシが強くて、とても美味しい!

【そうめんに氷水はNG!】

そうめんといえば、麺の上に氷を何個かおいて、あぁ涼しい…。これがそうめんの醍醐味かと思いきや、実は、そうめんに氷はNGなんだとか。

二郎)「手延べ麺」はコシのある麺なので、そのコシがしっかりしているうちにすぐに食べてほしいんです。お寿司屋さんなんかでも、そうでしょ??なので、氷水で麺をしめた後は、水を切って、氷を乗せず、そのまま食べてほしい。麺に氷を乗せちゃうと、氷の水分を麺が吸っちゃって、ブヨブヨになってしまいますから。

草野)でも、氷を乗せると、見た目に涼しさが加わるんですよねぇ…。

二郎)見た目の涼しさ優先の方は、どうぞご自由にやってください(笑)

【茹でるときは梅干しを使え!】

草野)ほかにも、そうめんを作るときにポイントはありますか?

二郎)実は茹でるときに、お鍋に『梅干し』を一粒入れると、クエン酸の効果で、お湯が弱酸性になって、麺がキューっと引き締まるんです。

草野)それは…知りませんでした!

二郎)おばあちゃんが作るようなすっぱーい梅干しを使うといいです。

【びっくり水は絶対NG!】

二郎)茹でているときに、さし水(びっくり水)する人、いるじゃないですか?あれはNGです。吹きこぼれそうになっても、IHやガスで、火力を調整しましょう。

草野)そうなんですか?

二郎)水を入れると、急激に温度変化して、麺の表面がはげたり、取れたりするんですよ。そうめんのコンディションが悪くなってしまいます。

草野)ちょっと待ってください。わたし、あれ(びっくり水を)やると、麺が引き締まると思っていました!

二郎)お水で温度が下がりますから、びっくりするのはそうめんの方ですよ。

【最強のタレとは?!】

二郎)実はそうめんって、「オリーブオイル」と「お塩」がすごく合うんです。

草野)ええぇ?

二郎)わたしが持ってきた三輪そうめんの「全粒素麺」に、オリーブオイルを3回転半くらいかけて、「真鯛の塩」をパラりとかけます。

草野)ええ~?ほんとに?ちょっと、試食してみますね?んん~~、美味しい!!これは美味しい!私、きょう生放送前にウナギ食べちゃったんだけど、結構イケちゃう!

二郎)ウナギもいいけど、そうめんも!

草野)これは美味しい!みんな、試してほしい!

【美味しいそうめんの作り方まとめ!】

1.沸騰したお鍋に「梅干し」を一粒、いれる。
2.麺を茹でるときのベストな時間は「90秒」。
3.麺は「手延べ麺」、三輪そうめんや全粒素麺がオススメ!
4.茹でたら、氷水でさっとしめて、すぐに水を切り、お皿に盛りつける。氷を乗せないほうがオススメ!
5.つるりといただく!オリーブオイル+塩で、味を変えてみてもGOOD!!

これ以外にも、まさかの「胡麻ドレッシング」をかけたり、「シーチキン」の缶詰を入れたりと、驚きのそうめんの食べ方を紹介した。

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

 

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.