内科医・おおたわ史絵が解説 笑うだけで健康に!カンタン健康法「笑いヨガ」

内科医のおおたわ史絵がニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(7月5日放送)に出演し、『笑って元気に、笑いの健康法!』と題して、笑いの効能について語った。

20代から50代の女性800人が「1日に笑った回数」を調査したところ、平均13.3回、時間に換算すると、30秒未満という短さだったという。男性は、女性よりもさらに笑うことが少ない傾向にあるとのこと。一方で、小学校に入る前の子供が1日に笑う回数は、平均400回。

垣花正アナウンサー:子供達って、めちゃくちゃ笑ってますね!

おおたわ:ウチの家の前、スクールゾーンなんだけど、小学校1年生の子供達がなにかにつけて笑ってるからね!

垣花:すごいですよね。これが理想なんですかね。

おおたわは、医学的にも立証されている笑いの大切さを解説。「笑いの大切さって、いろいろとデータが出ているんですよ。ざざっと羅列しますと、例えば、笑う回数が多い人は、循環器の疾患が少ないです。『心筋梗塞』『狭心症』が少ないことが分かっています。あとは、笑っている人は認知機能が良い、つまり認知症になりにくい。それと、面白い番組を聴いたり、観たりすることで、痛みが軽減することがあります。慢性的な痛みを感じる患者さんに、面白い番組を聴かせるのと、なんでもない天気予報を聴かせたのでは、全然違ってきます。アレルギー性疾患が減ることもわかっていますし、15分間笑うことで、40キロカロリーのダイエット効果があることもわかっています。」と、笑いがもたらす数々の効能を語った。

また、おおたわは、笑いの健康法として「笑いヨガ」について解説。
①まずは何度か深呼吸してリラックスする。
②背伸びをしながら深呼吸して、息を吸い込んで3秒息を止める。
③息を吐くときに「ハハハハハ!」と笑い声を出してみる。

この3つのステップだけで、笑いの健康メリットを享受できるという。気になった方は、一度試してみてはいかがだろうか。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.