明石家さんま サッカー部に入った理由は「モテると思ったから」

番組名

明石家さんまが、ニッポン放送「明石家さんま オールニッポンお願いリクエスト スポーツばんざーい!」(6月16日放送)に出演し、スポーツに関する自身のエピソードを語った。

5回目の放送となる「明石家さんまオールニッポンリクエスト」。今回は、スポーツをテーマに番組が進行された。さんまは、サッカーの話題になると、自身がサッカー部に入った理由について言及。当初は野球部に興味があったが、近畿大学野球部の坊主が不良少女に絡まれているのを見て、「ああはなりたくない」と思い、野球部に入部することを辞めたという。当時、メキシコオリンピックで、釜本邦茂選手がスターになっていたこともあり、「サッカー部に入部すれば、モテるはず」と考え、サッカー部への入部を決意したとのことであった。

そんなサッカー部時代のエピソードとして、「サッカーパンツの下には、海パンやパンティを履いていたが、蒸れて、いんきんたむしになってしまった」という恥ずかしい過去を告白。その後も、様々なスポーツについて自論を展開し、スタジオは大盛り上がりであった。

【番組概要】
番組名:ニッポン放送「明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト ~スポーツばんざーい!~」
放送日時: 2018年6月16日 午後6時~午後9時30分
パーソナリティ:明石家さんま
アシスタント:増山さやか(ニッポン放送アナウンサー)

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.