元乃木坂46の女優、コメディ初出演で芸人を警戒!?

乃木坂46の元メンバーで女優の伊藤寧々が、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(6月5日放送)に出演し、劇団「FIRE HIP’S」の公演へ向けた意気込みを語った。

番組アシスタントの山根千佳とは高校の同級生であるという伊藤。2人は生年月日も全く一緒だが、山根が転入してきたのは高校3年生の9月だったため、そこまで仲良くはなかったとのこと。当時の山根は、芸能人だらけの状況に浮かれ気味で、何が何でも友達を作るために、とにかく明るく振る舞っていたという。伊藤は当時の山根について「明るさが脅威だった」と、当時の印象を語った。

そんな伊藤は、パーソナリティの東貴博がプロデュースする劇団「FIRE HIP’S」の10周年記念公演のヒロインに抜擢。お笑いの舞台初挑戦ということで、伊藤は東に公演に向けて気を付けるべきことを質問。これに対し東は「触ってくるやつがいるので気を付けて。やまもとまさみ(R-1ぐらんぷり2014優勝のピン芸人)って言うんだけど」と、個人名を出して注意喚起し、スタジオの笑いを誘った。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.