新潟県知事選~花角氏当選で公明党に大きな借りを作った自民党

タグ

6/11 FM93 AM1242ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』今日の聴きどころ!③

新潟県知事選接戦を制した与党、花角英世氏当選
7:10~お早う!ニュースネットワーク その2:コメンテーター須田慎一郎(ジャーナリスト)

花角 英世 新潟県 知事選 当選

【新潟県知事選】当選確実の一報を受け、笑顔の花角英世氏=2018年6月10日午後、新潟市中央区 写真提供:産経新聞社

新潟県知事選~創価学会が1週間で組織を動かした

飯田)まあ接戦だから与党が推したほうが勝ったということですけれども。須田さんこれをご覧になっていかがですか?

須田)私実際に新潟県知事選の取材に入ったんですよ。そうすると聞こえてきたのが、これは自民党陣営の方からなのですけが、ようやく公明党にスイッチが入ったと。もっと言えば、最大の支援団体の創価学会が本気になって選挙戦に取り組み始めたというのが1週間前なんですよ。

飯田)1週間で組織を動かして持っていったと。

須田)ええ、ですから今回の新潟県知事選挙は、二階派の派閥選挙だみたいなことを言われていたじゃないですか。

飯田)この花角さんは二階さんの秘書をやっていた。

須田)ですから二階幹事長にとってみたら本気になった選挙なのでしょうけれど、それは二階さんがおそらく公明党との関係を強化したんだろうなと。

飯田)なるほど、そうなるとIRの採決も選挙に影響あるからと言って公明党が止めたというのも符合してきますね。

須田)そう、だから自民党はこれでね、公明党に大きな借りを作っちゃったんじゃないかなと思いますけどね。

飯田)なるほど、これが今後の総裁選やその先がどうなるかと。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.