飯田浩司 つくばエクスプレス開業当時の苦労を語る

ニッポン放送「OK!Cozy up!」のパーソナリティでおなじみの飯田浩司アナウンサーがニッポン放送「土屋礼央 レオなるど」(6月5日放送)に出演し、電車をテーマに語った。

電車に関連して、「あなたとハッピー!」内で沿線をまわる中継を担当していた時の思い出を語った飯田。

飯田:開業直後のつくばエクスプレスに駅を降りて絶句というね。中継コーナーの場所探しをやっていた時なんですけど。駅を降りて、なるべく近いところである程度人を集められるところを探すんですよ。だから駅前にお寺とか神社とかあると嬉しいんですよ。

土屋礼央:なるほどね。

飯田:で、秋葉原から始まって、千葉県に入るんです。柏たなかという駅が、当時、駅を降りて目の前にでかい学校があったんですけど。もう廃校で使われていない。で、その周りは畑が広がっているんですよ。

土屋:この周りは開業当時なんもなかったね。

飯田:で、駅前に軽自動車一台分ぐらい通れる道があって。ポツポツ家があるんです。でも、「今日の中継は柏たなか駅土屋さんの家の庭でーす」とは言えないじゃないですか。で、歩いていくと家もなくなってくるわけです。しばらく行った先に奥のほうに、大きな木と下のほうに鐘つき堂があって。なんとかブッキングしたんですが、駅まで戻ったら20分かかった。背に腹は代えられないとはまさにこのことです。

下積み時代のエピソードを語った飯田。地方の駅ならではの苦労を語り、笑いを誘っていた。

土屋礼央 レオなるど
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜13:00-16:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.