親子で東南アジアの文化を体験できる夏休みイベントが東京で開催!

主に小学生を対象とした東南アジア諸国の体験型文化の紹介イベント「ASEANキッズデー」が7月31日(日)に国際機関日本アセアンセンターによって開催されます。

sub1

『若い世代が遊びや体験を通じて日本とASEAN諸国の子供たちが交流する機会を提供し、お互いに興味を持つきっかけとなること』を目的としたイベント。
ASEAN諸国からの留学生との交流、各国の鮮やかな民族衣装の着衣体験など、さまざまなASEAN諸国の文化体験を楽しむことができます。

  • 石けん作り体験…東南アジアの香りを楽しめる石けんを手作りする
  • インドネシア伝統舞踏 インダンダンス…東京インドネシア学校のみんなが伝統舞踏を披露。お手本を見た後は、参加できます。
  • 昆虫りん粉転写ワークショップ…東南アジアの珍しい昆虫の話を聞きながら、りん粉の転写を体験。
  • ミャンマーの蹴まり“チンロン”…ミャンマーの伝統的なスポーツ。籐を編んで作ったボールを蹴る、アクロバティックな動きは必見!

イベントへの参加は無料で事前登録不要ですが、予約優先のプログラムもあります。予約など詳細は以下のイベントページをご覧ください。

<ASEANキッズ・デー>
2016年7月31日(日) 12:00 ~ 16:00
アセアンホール(東京都港区 御成門駅A4出口徒歩1分:新御成門ビル1階 日本アセアンセンター内)
参加対象者:  主に小学生。 親子での参加を歓迎
参加費:  無料
主催:  国際機関日本アセアンセンター 観光交流部
後援:  港区、 港区教育委員会、 公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団
プログラム:http://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20160529/
アクセス:http://www.asean.or.jp/ja/ajc/about/access.html