100人の海女がいっせいに夜の海を泳ぐ幻想的な大夜泳 【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

こんにちは、本仮屋ユイカです。毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。好奇心くすぐる旬の情報をお届けいたします。

今年の海の日は来週の月曜日。
今日取り上げるのは、そんな海の日を前に行われるお祭りです。その名も「海女まつり」。
今週末16日から千葉県の南房総市白浜地区で開催されます。

img20160122101037112971-768x1086(w680)
【画像】第52回南房総白浜海女まつりHPより

スタートは昭和39年。それから半世紀が経ち、今年で52回目を迎えるという海女まつりはこの地区にある厳島神社のご神体の弁財天に海の安全と豊穣の祈りを捧げるとともに海で犠牲になった人々を供養するためのもの。

龍神の舞や白浜音頭などが繰り広げられ、そして、一番盛り上がるのが白装束に身を包んだ海女さんたちが夜の海に松明を持って入り泳ぐ夜泳です。
しかも、海女さんたちは100人以上いるといい、花火が上がる中の夜泳シーンは幻想的で一度見たら忘れられないほどだとか。

また、3日目には「まるグル」という東日本大震災復興支援イベントも行われ、海女まつりとともに賑わいを見せるそうです。

<本仮屋さんの感想>

素敵! 夜、海女さんが泳ぐというかちゃぷちゃぷという感じかと思ったら、そんな子供のお遊びのようなものではないですよ。

みんなカッコイイ! 写真しか見ていないのですが、全員同じ白装束に片手で松明持って、ゴーグル着けて桶を背負って海に入って行くのですが…。これは素敵ですね。女の人が夜の海に入るというのは美しさと力強さ、凛としています。これは見てみたいなあ。

真ん中に火が燃えていて、その周りを海女さんたちが泳いでいる写真なんですが、これは実際に見たら圧巻だろうなあ。その上花火も上がる。女の人がこうやって夏に海に入るお祭り、初めて知りました。何も着けずにかなりの深さまで潜っていく海女さん、すごいですよね。この、海女まつり、見てみたい。女性と夜と海と花火、素敵だなあ。

ちなみにこの海女まつりは南房総に夏の到来を告げるお祭りだということです。

<第52回南房総白浜海女まつり >

2016年7月16日(土)17日(日)
会場:南房総白浜野島埼灯台前広場  12:00〜21:00 入場無料

同時開催 【大綱武士絵巻18日(月・祝) 【まるグル’16】16日〜18日の3日間
※荒天・雨天時 海女まつり:中止/まるグル:白浜フローラルホール

(2016/7/11 放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
毎週月曜~金曜 ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~