京うちわ・丸亀うちわと並ぶ日本三大うちわ、房総うちわの魅力【ハロー千葉】

暑い夏には、季節のお便りで涼しい風をお届けしませんか?

千葉県を代表する伝統的工芸品「房州うちわ」の暑中お見舞いはいかがでしょうか。

800px-Boushuu_uchiwa
(引用:wikipedia)

長さ・幅・厚さの合計が90cm以内のうちわに、文章・宛先を書き込み、120円切手を貼れば、定形外郵便として、うちわをそのまま郵送できます。

房州うちわは、京都の「京うちわ」、香川県の「丸亀うちわ」と並ぶ日本3大うちわの一つで、竹の丸みを活かした“丸柄”が特徴的です。

通常より小さい“ミニうちわ”や、柄が短い“小町”などがご家庭のポストに入りやすいようです。

房州うちわは、館山市内・南房総市内の工房や、道の駅富浦枇杷倶楽部などで販売しているほか、手作り体験教室もあり、絵葉書のようにオリジナルうちわを作れます。

詳しくは、房州うちわ振興協議会のホームページをご覧ください。

(2016/7/14放送「ハロー千葉」)

<房州うちわ振興協議会>
ホームページ:http://www.bosyu-uchiwa.com/