草野満代 海外取材で失敗した「卵」の話

「草野満代夕暮れWONDER4」(5月16日放送)では、「旅でのちょっと恥ずかしい話」を披露した。

数年前、取材で海外に赴いた草野満代は朝食をとる際に、ホテルのレストランで好物のゆで卵をオーダーしたところ、ウェイターから「何分茹でますか?」と英語で訊ねられ、英語が得意ではない草野はあたふた。

「6 month(6か月)」

と、答えてしまったそう。その瞬間同じフロアにいた4人いたウェイターが同時に

「6 month?」

と口にしたそう。取材で1週間滞在していた間、朝食の為にレストランを訪れる度に「6 month」と言われ続けたことを明かした。

これに対し、リスナーからも「6か月」を「6 moon」、「100」を「1ミリオン」と答えてしまった体験などがメールで寄せられ、盛り上がりを見せた。草野はこれらの体験に対し、「(その時は恥ずかしくても)時々自分で思い出し笑いするネタとしては最高ですよね」と話した。

 

聴き逃してしまったあなたは、下のバナーをクリックしてradikoのタイムフリーで聴いていただくことができます。

タイムフリー

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.