中田翔がヒーローインタビューで「#ヒーロー質問」に答えた内容とは?

プロ野球 日本ハム対ロッテ ヒーロー 鯉のぼりを手に記念撮影におさまる日本ハム・中田翔と大田泰示 提供産経新聞

 

「草野満代夕暮れWONDER4」では、ヒーローインタビューにまつわるエピソードを紹介した。

それぞれ違う場所にいながら、SNSを通じてたくさんの人が、同じテーマを共有できる「ハッシュタグ」。検索を簡単したり、同じことに関心のある人と出会える、便利な機能。

今やソーシャルメディアで見ないことはない、この「ハッシュタグ」ですが、今、「#ヒーロー質問」というタグが注目を集めています。これは北海道ハムファイターズのオフィシャルTwitterの企画で、このハッシュタグを付けて8回表終了までにツイートすると、ヒーローインタビューの質問に採用されるチャンスがある、というものです。

因みに5月5日、こどもの日のお立ち台にあがったヒーローは2人。
北海道日本ハムファイターズの大田泰示(おおた・たいし)選手と、中田翔(なかた・しょう)選手。
この2人に届いた質問は「子供の頃の夢はなんですか?」。
迷いなく「もちろん野球選手です」と答えた大田選手には札幌ドームいっぱいに熱い拍手が巻き起こりましたが、続いて口を開いた中田選手の答えは「動物園の飼育員さん」。打って変わって、ファンからの温かな笑いが札幌ドームに広がった。
実は動物が好きな中田選手、小さいころ、そう夢を書いていたのだと続けました。ファンの目線だからこそ引き出せる選手の素顔がこぼれた瞬間かもしれません。

そして、北海道ハムファイターズと言えば、清宮幸太郎選手。
プロ1号ホームランを打った5月9日、ヒーローインタビューに立ちましたが、残念ながらこの日はホームゲームではなかったため、「#ヒーロー質問」の採用は、なし。ですが…清宮選手のプロ野球人生はまだ始まったばかり!いつかあなたの質問がヒーローインタビューとなって清宮選手にも届く日が来る、かもしれません。

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.