三宅裕司、父を想う娘からの電話に涙

三宅裕司がパーソナリティを務めるラジオ番組「三宅裕司 サンデーヒットパラダイス」(5月13日放送)のリスナーとの電話コーナー「なんだフォン」にて、感動の一幕があった。

いつもはリスナーとのくだらない愚痴や相談で盛り上がる番組の名物コーナー「なんだフォン」。今回は、先日父親が中国に単身赴任に行ったという中学1年生の「ゆうちゃん」が電話に出演。最初は、家にいる時は嫌だった父親のオナラや脱ぎっぱなしの服が、今では懐かしいと笑って話していた。しかし、父親が来ない初めての運動会の話題になると、「パパがいない運動会は寂しい…パパ帰ってきて」と、泣き出してしまった。

いつもは終始笑いで終わる「なんだフォン」での涙のシーンに、番組には大きな反響が届いた。リスナーからは、「もらい泣きしちゃったよ。鼻かんだらカバが泣いたみたいな音しちゃったじゃない。」「今時、あんないい子いるの!?お父さんは、幸せ者ですね!」「少し寂しい思いをするでしょうが、リスナー全員が応援しています!」「この番組でこんな感動を受けるとは!?」と、普段のコーナーの雰囲気とのギャップに戸惑いながらも感動の声が殺到。いつも「なんだフォン」では踏んだり蹴ったりの“父親”という存在も、たまには報われる事があるようだ。

三宅裕司サンデーヒットパラダイス
ニッポン放送 日 9:00~12:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.