鶴瓶 美人過ぎる尺八演奏・辻本好美との初共演で“悔しい”

「鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」(5月13日放送)にて、“美人過ぎる”尺八演奏の辻本好美がゲストで登場した。美しい着物姿で登場した辻本は、番組の中で、尺八の生演奏も披露した。

辻本といえばBamboo Flute Orchestra名義でリリースした洋楽カバーアルバム「SHAKUHACHI」にて、マイケルジャクソンの名曲「Beat It」や、「Scatman」などの激しい楽曲などを尺八で演奏している。

尺八は、基本的に5つの穴が開いており、5つの音程が出る。しかし洋楽を演奏するにあたって、その音階以外の音も必要になるため、辻本さんは「首の角度」や「穴をふさぐ角度」で調節して全ての音階を演奏することを可能にしているそうだ。


鶴瓶さんは今年のはじめにNHKの番組で特集されている辻本を見てから気になったという。しかし調べていくうちに過去にも様々な番組に出演していることから「もっと早くに会いたかった!」と悔しさをあらわにしていた。

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.