キャンプにも持って行ける世界初の携帯レンジ「ウェイビー・アドベンチャー」とは? 【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。今日は便利グッズ、面白アイテムをチェックしていきます。

今日取り上げるのは、来年アメリカで発売が予定されている調理器具です。
名前はWayv Adventurer(ウェイビー・アドベンチャー)、見た目は水筒のようで大きさは30センチで幅は12センチほど。
なんといっても特徴は今までにない携帯タイプであるということですが、実はこのウェイビー・アドベンチャーはバッテリーが内蔵された世界初の携帯電子レンジなんです。

w680×h383-2
【画像】WAYV Technologies Ltd HP 商品ページより

仕組みはアンテナ技術と高周波モジュールの組み合わせにより電力効率を高めることで実現…と、理解するには専門知識が必要ですけれど、つまり、これがあればキャンプ先や山の頂上など電源がない場所でもスープを温めたり、食材を入れて加熱することで簡単な調理ができるんです。

重さ1.2キロ、容量は900ミリリットル、出力は200ワット。
フル充電で30分使えるとのことです。これでアウトドアーの食事の幅もぐーんと広がりそうですね。

<本仮屋さんの感想>

これはすごいぞ! 小学校の時に苦労していたあの飯ごう炊さんがなくなっちゃう。
もしかしたら林間学校で一人一台「ハーイみんなー、レンジ出してくださーい。ウェイビー・アドベンチャー出してくださーい」「ハーイ!」というような時代が来るかもしれない(笑)。

これだったらお家から持ってきたものを簡単に温めて食べれて、これはいいなあ。欲しいな。
でもあの飯ごう炊さんのアナログ感、好きでしたけどね。「お米の音聞いてくださーい」「え? 聞こえなーい」「コンコンって叩いてくださーい」「コンコン、これでいいの?」とか、ひっくりかえしたらべちゃべちゃで失敗したり…。あれはあれでいい思い出だったけど。
これがあれば絶対失敗しないですね。

妹の家にスチームレンジがあってすごいです。高圧のスチームでシャーって温めるのが楽しくてよく使うのですが、その使い方は、横にガチャってはめる水を入れる容器があって、その中にまず水入れてセットします。そして中に温めたいものを入れて何分とか、スチームハイパーとか標準とか選んでやると「ウー」ってスチームで温まるのです。蒸し器の簡単版みたいな感じです。
終わった後ちゃんと拭かないと壊れちゃうらしくて、私はもっぱらかたずけとスチームを拭く担当です。

このウェイビー・アドベンチャーはどうですかね? 日本に来るかなあ? 人気になるかも。楽しみですね!
電子レンジも携帯化される時代になったわけですが、次は何が携帯化されるか? このあたりも気になるところですね。

(2016/7/6 放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
毎週月曜~金曜 ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~