しゃベルシネマ

ジョージ・クルーニー×コーエン兄弟、ブラックすぎて笑えない⁈ 衝撃作『サバービコン 仮面を被った街』

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね・第403回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、5月4日から公開の『サバービコン 仮面を被った街』を掘り起こします。


幸せにあふれる街サバービコンに隠された真実とは


アメリカン・ドリームの街、サバービコン。そこに住むロッジ家は、会社員の父ガードナー、足の悪い妻ローズ、ローズの双子の姉マーガレット、一人息子のニッキーが幸せに暮らしていた。

しかし自宅に強盗が入ったことがきっかけで生活は一転、ローズが亡くなり、幼い息子のためにガードナーとマーガレットは何事もなかったかのように日常を取り戻そうとする。

同じ頃、ロッジ家の隣に黒人一家が引っ越してくると、住人たちは大騒ぎ。そう、サバービコンは白人だけのコミュニティ。やがて、この完璧なニュータウンのもう一つの顔があらわになる…。


俳優としてだけでなく監督、プロデューサーとしても卓越した手腕を発揮するジョージ・クルーニーが、二度のアカデミー賞に輝くコーエン兄弟とドリームチームを結成。1950年代に実際に起こった人種差別暴動をもとに、理想のニュータウンの裏側をブラックに描いたサスペンスドラマです。


ジョージ・クルーニーとコーエン兄弟のタッグは、本作が4度目。これまでは俳優×監督の組み合わせでしたが、今回は監督×脚本。クルーニーが持つ社会派なテイストにコーエン兄弟特有の毒っ気がうまく絡み合い、新たなケミストリーを生み出しています。

キャストには、クルーニー組でもコーエン組でもお馴染みの面々が集結。主演ガードナー役のマット・デイモンに双子の姉妹二役を演じ分けるジュリアン・ムーア、怪しげな保険調査員役にオスカー・アイザック。彼らの怪演ぶりも圧巻です。


カラフルでキュートなサバービコンの街のイメージに好感を持つやいなや、妙な違和感を覚え、その違和感がやがて恐怖感へと変わっていく。もはやブラックすぎて笑えない、シュールな衝撃作です。


サバ―ビコン 仮面を被った街
2018年5月4日からTOHO シネマズ日比谷ほか全国ロードショー
監督:ジョージ・クルーニー
脚本:ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン、ジョージ・クルーニー&グラント・ヘスロヴ
出演:マット・デイモン、ジュリアン・ムーア、オスカー・アイザック ほか
©2017 SUBURBICON BLACK.LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト http://suburbicon.jp/

八雲ふみね,しゃベルシネマ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.