ミムラから改名!大河女優・美村里江が明かした意外な趣味

女優の美村里江が、ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(4月23日放送)に出演し、自身の意外な趣味を語った。

先月、これまで使ってきた旧芸名の「ミムラ」から「美村里江」に改名したという美村。元々改名したいと思っていたそうだが、大河ドラマ「西郷どん」に出演するにあたり「大河ドラマに、カタカナ表記が並ぶと違和感がある」という事で思い切って漢字の芸名に変更したとのこと。

そんな美村の最近のマイブームは渓流釣りであるという。イメージとは違う意外な趣味だが、釣りを始めてもう6年経つそうだ。サツキマスやサクラマスなどがターゲットで、渓流釣りのためにわざわざ岐阜に行った事もあると語った。

美村の夫は理学の研究をしており、美村が釣った魚を、夫が家で観察していることもあるそう。最近はヤマメに愛着が沸き、すっかりペット感覚で飼っているとのこと。さらに、魚だけでは飽き足らず、鳥にも着目しているという美村。最近、恵比寿周辺でワカケホンセイインコという外来種が飛来し、問題になっているが、普段から鳥をみている美村はニュースになる前から気付いていたという。

大河での独特な演技が注目されている人気女優は、趣味も独特であることが分かるエピソードだった。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.