コンビニのチキンがチキン南蛮に変わる裏ワザとは?

「草野満代夕暮れWONDER4」(4月16日放送)では、コンビニ研究家田矢信二を迎えて、「チキン・ホットスナック」の美味しさの秘密を聞いた。田矢信二は、コンビニグルメを食べ尽くすこと19年、コンビニに足を運んだ回数は1万5千回以上、日本で唯一のコンビニ研究家だ。

コンビニのチキン戦争が始まったのはいつ頃から?

2000年代に入ったくらい。本格的になってきたのは2006年に「ファミチキ」が発売してから。いちばん最初は1979年に生まれたローソンの「からあげくん」。いまは主婦向けに晩御飯のオカズになるようなものに力を入れている。例えばセブンイレブンでいうなら「揚げ鳥」。ローソンでいうなら「Lチキ」。

ホットスナックを美味しく食べる方法は?

たまごサンドを買ってきて「ファミチキ」をはさんだ「たまごファミチキサンド」を披露。すると「チキン南蛮」の味に変わる?!はっきりいって美味しい。各社の油が違うので、各社のたまごサンドとチキンで合わせてみるのも面白いかも?!と。美味しいホットスナックの食べ方。皆様もぜひ試して欲しい。

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

聴き逃してしまったあなたは、下のバナーをクリックしてradikoのタイムフリーで聴いていただくことができます。

タイムフリー

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.