あのコンビニヒット商品の味の秘密はチームプレーにあった?


「草野満代夕暮れWONDER4」(4月16日放送)では、コンビニヒット商品秘話を紹介した。

ファミリーマートの大ヒット商品といえば「ファミチキ」。16年前の発売当時は、チキンといえば「骨付き」が常識でした。ですから、まさかの「骨のないチキン」!として驚きをもって迎えられました。コンビニ業界からは「ヒットは難しいのでは」という声が多い中、鳥の腰の部位を使ったお肉のジューシーさとサクサクした衣がウケて、予想を覆す人気商品になりました。これが、チキンブームのさきがけにもなりました。

そして今、ファミリーマートで、16年変わらない味で愛されているこの商品に匹敵する大ヒット商品が生まれています。それが「炭火やきとり」です。この炭火やきとりにはドラマがあります。

もともとこの「やきとり」はサークルKサンクスの人気ナンバーワン商品でした。ファミリーマートと経営統合したサンクス。あの「やきとり」はなくなってしまうの?!サンクスの「やきとり」が食べたい!そんなお客さんのニーズにこたえるようにファミリーマートは統合したサンクスのノウハウを大いに生かすべく動き出します。こうして生まれたのが新たな「炭火やきとり」なんです。

専用のたまり醤油。ぷりぷりの皮とふっくらしたお肉。この美味しさには秘密があります。なんと、お肉本来の味を保つために冷凍をしていないんです。生からチルドされ串に刺した状態で、短時間で加工されます。さらに、ここで大事なポイントが!こういった商品は通常、たれにつけてから冷凍され、搬送されることが多いのですが、たれにつけてから時間が経過すると肉に味が浸透し、お肉本来の味よりたれの味が強くなってしまいます。

そこで、考えらえたのが「あとでたれをつけるという方法」!そうです、この炭火やきとりの「たれ」がつけられるのは・・・なんと、お店に運ばれて、レジ横に並ぶ前なのです!手間のかかる作業です。

でもこのひと手間によって、お肉本来の味と、タレの味が絡み、どちらの味も引き立てる美味しさが生まれるのです。統合した会社、工場の人たち、運ぶ人たち、そして、お店が一体となったチームプレー!こうして家にやってくる「炭火やきとり」。

今日、買ったら、レジの店員さんにも心の中で「ありがとう」と言ってもいいかもしれませんね。

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

聴き逃してしまったあなたは、下のバナーをクリックしてradikoのタイムフリーで聴いていただくことができます。

タイムフリー

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.