桑江知子(くわえともこ)
1960年、沖縄生まれ。1979年、化粧品のCMソング“私のハートはストップモーション”でデビュー
類希な歌唱力と驚異的なヒットで、日本レコード大賞最優秀新人賞など22の賞を受賞。
1993年からラテンコーラスグループ「ロス・インディオス」に女性ヴォーカルとして参加。その後1997年にソロ活動を再開。
 
6時20分頃からのコーナー「桑江知子と栗村智のヒーリングトリップ」の中で、いろいろな街を散歩しています。さて今回は、何処の街を歩くのでしょう?
12月 2日
シモキタだって「中高年の街」だ!@
散歩の達人と行く散歩・第4弾は、下北沢を特集します。

下北沢というと「若者の街」というイメージがありますが、
あくまでも、それはイメージ!
じっくり歩くと、中高年にも魅力的なスポットが沢山ありまして、
年齢を重ねてから改めて歩くと、新たな発見があるに違いありません。

【下北沢の豆知識】
@シモキタはいつから「若者の街」になったの?
一たび、休みの日に下北沢の駅で下車すると、
若者だらけで、オジサン世代にはちょっとウンザリ…。
でも、戦前や終戦直後まで、時代をさかのぼりますと、
下北沢は、詩人や文豪が集まるような、
街全体がサロン的、社交的な場であったと言われています。
また、戦前には位の高い軍人や、高級官僚が多く住んでいて
今は亡き、佐藤栄作元総理も下北沢に住んでいたとか。
下北沢が「若者の街」となったのは、1970年代以降のこと。
特に1979年から開催された「下北沢音楽祭」が、
「若者の街」というイメージを定着させたのではないかと
言われています。
今も、商店街から少し離れると、そこは閑静な住宅街ですよ。

A下北沢駅には「改札」がない?
小田急線と京王井の頭線が交わる「下北沢駅」。
普通、鉄道会社が異なる場合「中間改札」というものが
存在するんですが、下北沢に限ってはこれがありません!
実はこれ、戦前は小田急電鉄と井の頭線の“帝都電鉄”が
系列会社だった頃の名残りなんですね。

余談ですが、昔の名残りは「レールの幅」に見ることも出来ます。
同じ京王線、高尾の方から渋谷方面に直通出来ないものかと
素人は考えてしまいがちですが、よく線路を覗き込んで見ますと、
新宿〜京王八王子・高尾山口を結ぶ京王線のレール幅は「1372mm」。
渋谷〜吉祥寺を結ぶ、京王井の頭線のレール幅は「1067mm」。
で、小田急線のレール幅はといいますと「1067mm」。
(JRと同じ…実際、常磐線や御殿場線と直通運転してますね)
つまり、レールの幅だけ見ても、小田急線と京王井の頭線は、
かつて同じ会社だったということが分かるんですね。
下北沢は、車で行くと狭くて大変ですので、
レールの幅を比べがてら、電車で訪れることをお薦めします。

B下北沢の街が消える?
実は今、2つの事業が進行中です。
1つは「小田急線の複々線化」。
もう1つは「都市計画道路の建設」。
小田急線は2010年代前半には地下化される予定とか。
実際、小田急線のラッシュは、列車が数珠繋ぎになってしまうことで
ノロノロ運転が定番になっていますが、これを解決しようというのが、
「複々線化」の工事です。
一方「都市計画道路」は、昭和21年に策定された都市計画が、
およそ60年の時を経て、ようやく動き出した様子。
この2つの事業が完成しますと、間違いなく下北沢の街は激変します。
変わったほうがいいのか、それとも今の雑多な空間を残すべきか?
まずは、あなた自身が下北沢の街を訪れて、見極めてみて下さい。

【ご紹介したスポット】
@但馬屋商店
下北沢駅北口を出て、右手すぐにある「下北沢駅前食品市場」。
まるで昭和にタイムスリップしたかのような空間が広がります。
別名、シモキタの“アメ横”と呼ばれる数々の商店の中で、
ひと際、風情のある佇まいを見せているのが「但馬屋商店」。
昭和23年の開業で、ご主人の太田垣さんは昭和3年生まれの78歳。
ご実家も、戦前から青山で豆の卸売業を営んでいたそうです。
今は豆のほか、懐かしい駄菓子の量り売りもやってます。塩豆がお薦め。
営業時間:11:00〜19:00(水曜定休)
(下に画像をアップしました)

Aイエローポップ・下北沢店
「イエローポップ」は、下北沢のほか渋谷、西川口で
中古レコード、CDを取り扱っている専門店です。
渋谷は分かりますが、西川口にあるのが面白いですねぇ。

場所:下北沢駅から徒歩3分、あずま通り沿い。
   世田谷区北沢2-9-23 鈴木ビル1階
営業時間:平日・土曜12:00〜22:00
     日曜・祝日11:00〜21:00
電話番号:03-3460-1013
買取専門フリーダイヤル:0120-76-3276(渋谷店)

※「イエローポップ」ホームページ
http://www.yellowpop.jp/
太田垣さん&武田さん&桑江さん&栗村アナ

 
 
ニッポン放送トップページ夜の番組ページ Copyright (C) 2008 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.