このコーナーでは、毎週思わず作って食べてみたくなるような素敵なサラダ料理を紹介していきます。季節の食材を使用したサラダ、様々なアイディアが詰まったサラダなど皆さんの想像を超えるサラダをこちらのホームページでチェックしてください。

2013年3月25日 なのはなのケークサレ


salad_recipe_top.gif

⑩長澤恭子DSC_2066.jpg

ケンコーマヨネーズ株式会社
商品開発部門 長澤さん
栄養士・JPCA認定パンコーディネーター



salad_recipe_bottom.gif

10なのはなのケークサレ.jpg

ワンポイント

菜の花の緑、トマトの赤、オリーブの黒の3色が揃った、カラフルで春らしい色合いのサラダ風ケーキです。いわゆる甘いケーキではなく、おかずとして食べられる塩味が特徴。野菜がたっぷり入っているので、野菜不足の方には特にオススメの一品です!

■材料[18㎝×8㎝のパウンド型2本分/1人分359kcal/調理時間45分]
玉ねぎ 中1/4個(50g)
ベーコン 1枚半(30g)
なのはな 1/3束(60g)
プロセスチーズ 1個(50g)
ミニトマト 2個(30g)
ホットケーキミックス 1カップ
オリーブ(黒)5個(15g)
サラダ油 大さじ1
黒こしょう(粗挽き)少々
A:卵 1個
A:牛乳 大さじ4と1/2
A:オリーブオイル 大さじ1
A:コンソメ(顆粒)小さじ1/2
A:塩 少々

レシピ

  1. 玉ねぎは薄切りに、ベーコンは短冊切りにし、フライパンに油を熱して炒め、塩・こしょう(分量外)で味をととのえて冷ましておく。
  2. なのはなはさっとゆで、水にしばらくさらし、水気を絞る。チーズは角切りにする。ミニトマトはヘタを取り、4等分の輪切りにする。
  3. Aをよく混ぜ合わせてホットケーキミックスを加え、ダマにならないよう混ぜる。
  4. 3に1とチーズを加えて混ぜ、型に生地の1/4程度を入れる。なのはなを茎が互い違いになるように入れ、半量のオリーブを散らす。さらに生地を1/4程度入れる。
  5. ミニトマト半量を4に乗せ、黒こしょうを振る。
  6. 同様に、もう1本の型に生地と具材を入れ、200℃に予熱しておいたオーブンで20分ほど焼く。

レシピ担当者が語る"サラダのとある話" 担当者:長澤さん


写真.JPG

Q:"ケークサレ"とは、どのような意味ですか?

「ケークサレというのは、おやつではなく食事のように、お惣菜感覚で食べられる甘くない塩味のケーキのことです。今回ご紹介している「なのはなのケークサレ」は、なのはなの他に色々なお野菜を入れることができてアレンジの種類が豊富。ほうれん草などの緑色の野菜、赤や黄色のパプリカを入れても、華やかにおいしく仕上がります。季節のお野菜を使うのも良いですね。」

Q:ふっくらと焼きあげるコツを教えて下さい。

「ホットケーキミックスを使っているので、料理がニガテという方でも、カンタンにふっくらと焼き上げることができます。卵と牛乳は、白身が残らずしっかり切れるまで混ぜましょう。ホットケーキミックスは、そのあとに加えてください。この時、ホットケーキミックスの粉っぽさがなくなる程度に混ぜるのがポイントです。混ぜすぎると、粉に入っているグルテンというタンパク質の影響で、ふっくらと仕上がりません。」

Q:"なのはな"を調理する上でのポイントは?

「"なのはな"を調理する時に、一番注意して欲しいのは茹で方です。茎と花で、固さが違うのでいっぺんに茹でてしまうと、食感が変わってしまいます。茎と花で、固さが違うので火の通り方も異なります。いっぺんに茹でてしまうと、茹ですぎてしまいがち。失敗しない茹で方のおすすめは、大きなお鍋にたっぷりの水を入れて、まず茎から茹で、一呼吸おいてから花を茹でることです。茹でる時、塩を入れると、茹で上がりが鮮やかな緑色に仕上がります。」

Q:"なのはな"の栄養分を教えて下さい。

「"なのはな"は、他の野菜に比べて、βカロチン、ビタミンC、カリウム、食物繊維など栄養素が豊富です。また、鉄分も豊富に含まれているので、女性に優しい食材といえます。」


番組では、公式レシピ本「Salad Cafeのごちそう!温野菜サラダ」を
毎週5名様にプレゼントしています。


ご希望の方はメール gogoban@1242.com 

はがき 〒100-8439ニッポン放送「ごごばん!レシピ本プレゼント係」まで

住所、氏名を明記の上ご応募ください

サラダカフェのHPでも、ごごばんリスナーへ毎週おいしい情報をお届けします!
今週のテーマは、なのはな。
菜の花の栄養分や調理のコツなど、
菜の花を美味しく食べるための豆知識をご紹介しています。


ページトップへ