このエントリーをはてなブックマークに追加

かなりワ~イドな「道の駅」が・・・栃木にあるらしい!?

今日からニッポン放送のワイドFM「HAPPY FM93」が開局しましたが・・・。

<検証>

「地図に載らない、ウワサを探せ!ルートハンター」は、

ニッポン放送・ミュ~コミプラス・リスナーのアイデアをもとに、

「ドライブの楽しさを広める」ために作られたサイト。

毎週月曜深夜24:30ごろの放送と連動して、

キミから送ってもらった街の「ウワサ」を、

番組スタッフが現地へ行って、徹底追跡!

今週は(RN:ショウ)が教えてくれた、

「かなりワ~イドな「道の駅」が・・・栃木にあるらしい~!?」という

ウワサを検証しに、ルートハンター号は東北道を北上!!

日本一ワイドな川~埼玉県・群馬県「利根川」

今回は「ワイド」なものを求めて、東北道を北上。 羽生PAを出て、暫くするといよいよ「利根川」を渡って北関東だ。 関東地方を流れる「利根川」は、雨水が川に入ってくるエリア、 いわゆる「流域面積」が日本一広い川で、その広さはおよそ「1万6480」平方km。 実に埼玉県4個分に相当する!

幅広い(ワイド)な世代に人気!~佐野市「佐野ラーメン」

群馬をかすめて栃木へ入れば、最初はラーメンとアウトレットの町・佐野。 久しぶりに高速を降りて、幅広い人気を誇る「佐野ラーメン」のお店を 訪ねてみることに・・・。今回立ち寄った「ようすけ」は、 ピーク時間帯にはかなりの行列もできる人気店だそう。 青竹手打ちの麺に澄み切ったスープの正統派・佐野ラーメンに大満足。

ワイドに広がる「新生姜の世界」!~栃木市「岩下の新生姜ミュージアム」

佐野藤岡ICから再び東北道に戻って目指すは栃木市。 今年6月、栃木市にオープンした「岩下の新生姜ミュージアム」は、 新生姜色のピアノから、世界一の新生姜ベッドをはじめとした 遊び心いっぱいのスポットで、生姜の世界を「ワイド」に広げている。 ちなみに「岩下の新生姜」に使われている生姜は台湾原産だそうで、 日本にはない生姜という意味で「新生姜」と名付けられたそうだ。

栃木県産小麦・ゆめかおりを使ったもちもちのパン!~宇都宮市「ペニーレイン鶴田店」

鹿沼ICから宇都宮環状線(宮環)の外回りへ進んで、宇都宮市街方面へ。 途中、鹿沼街道との交差点付近で、白い車とビートルズにちなんだイラストに惹かれて、 立ち寄ってみると、そこは「ペニーレイン(鶴田店)」という地元では有名なパン屋さん。 栃木県産小麦のゆめかおりが使われているという 名物のイギリスパンをいただいてみると、もちもちな食感が素晴らしい! カフェも併設され、イートインでいただくことが出来るのも嬉しい限り!

超「ワイド」な道の駅!~宇都宮市「道の駅うつのみや ろまんちっく村」

宮環から国道119号を日光方面へ進んで、ちょいと寄り道したところに、 「道の駅うつのみや ろまんちっく村」という看板を見つけた。 実はココ、歩き回るだけで1日かかっちゃいそうなくらい、北関東最大級の広い場所! 総面積が「46ヘクタール」、東京ドームに換算すると「10個分」もの広さがある。 普通の「道の駅」にありそうな農産物直売所や、地元の食材を使った食堂だけでなく、 体験農場や森遊び、ドッグラン、温泉やプールに宿泊施設まである「道の駅」なのだ。 元々は宇都宮市が100周年を記念して作った施設で、2012年から「道の駅」になっているそうだ。
結論
「栃木のワイドな道の駅」とは「道の駅うつのみや ろまんちっく村」のことだった。 東京ドーム・およそ10個分もの、ワイドな場所だった!!
今回のルート(走行距離: 1 7 2 km)
東京・有楽町ー神田橋ー首都高速~東北自動車道ー埼玉県~群馬県「利根川」-佐野藤岡IC-国道50号ー佐野市「ようすけ」-国道50号ー佐野藤岡IC-東北自動車道ー栃木IC-県道ー栃木市「岩下の新生姜ミュージアム」ー県道ー栃木IC-東北自動車道ー鹿沼IC-宮環ー宇都宮市「ペニーレイン鶴田店」ー宮環~国道119号ー宇都宮市「道の駅うつのみや ろまんちっく村」
このエントリーをはてなブックマークに追加