このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉には水が大好きな「元気な少年」がいるらしい!?

寒い冬なのに「水」が大好き???

<検証>

「地図に載らない、ウワサを探せ!ルートハンター」は、

ニッポン放送・ミュ~コミプラス・リスナーのアイデアをもとに、

「ドライブの楽しさを広める」ために作られたサイト。

毎週月曜深夜24:30ごろの放送と連動して、

キミから送ってもらった街の「ウワサ」を、

番組スタッフが現地へ行って、徹底追跡!

今週は(RN:ユウダイ)くんが教えてくれた、

「埼玉には水の大好きな元気な少年がいるらしい!?」という

ウワサを検証しにルートハンター号、埼玉へ出動!


より大きな地図で 埼玉の元気な少年 を表示

ルートハンター号、埼玉へ!

2週連続で北関東方面へ出動となる「ルートハンター号」。 上州からの空っ風を浴びながら、首都高~関越道方面へ 真っ青な青空に向かって、車を走らせていくのはとても爽快! 平日の関越道は、前橋まで片側3車線が確保されている上、 車の量も少なめなので、気持ちよくハンドルを握ることが出来る。 ただ、これからの時期、信州・新潟方面へ出かける時は、 事前に「タイヤ館」などに立ち寄って、雪道などでもよく「止まる」、 冬用タイヤの準備をお忘れなく!

運がいいと元気が貰える「秋ヶ瀬取水堰(志木あらちゃん)」

埼玉県志木市の荒川に「秋ヶ瀬取水堰」という取水堰がある。 実はココ、つい1カ月ほど前まで、世間を騒がせていた ゴマフアザラシ「志木あらちゃん」の出没スポットで、 志木市の「特別住民票」が立てられている。 最近はかなり神出鬼没で、毎日顔を出したり、 10日に1度くらい間隔をあけて顔を出すこともあるようで、 運よく見られた人たちからは「元気が貰える」との声も!? ちなみに今回、私が訪れた時は、つい20分ほど前まで、 魚(ボラ)をくわえたりして、元気に動き回っていたものの、 タッチの差で「あらちゃん」が遊びに出かけてしまい、 残念ながら、逢うことはできず・・・。

東松山の「カピバラ温泉」

志木から国道463号~所沢IC~関越自動車道経由で 東松山市にある「埼玉県こども動物自然公園」へ。 実はここの「カピバラ」が、とっても水大好き! しかも、ここのカピバラ、10日ほど前から 「カピバラ温泉」というイベントが始まっていて、 毎日午後2時から、カピバラがみんな、 気持ちよさそ~にお湯に入っている。 お陰でここのカピバラは、冬でもイキイキ!

日帰り温泉&超肉食系スポット「サイボクハム」

カピバラがお湯に浸かる様子を見ていたら、 こっちも温泉に入りたくなってきた。 埼玉県日高市にある「サイボクハム」本店併設の 「まきばの湯」は豊富な湧出量のお陰で、 原則として、天然温泉掛け流し! 入浴後は新鮮なハムをはじめとした肉料理で、 身も心も元気いっぱいになること間違いなし!

元気があれば何でもできる!山の中で大放水する「小便小僧」!!

日高市から再び北上して、梅の季節を中心ににぎわう越生町へ。 この山深い所にある「あじさい山公園」の手前を左に入ると、 下腹部から放水し続けている少年「小便小僧」を発見! しかも、高い台座の上に仁王立ちしながら豪快に放水!! でも、なぜ、こんな山の中に「小便小僧」があるのか??? 「小便小僧」の近くの案内板をみると・・・。 この「小便小僧」、近くに砂防ダムが出来た20年ほど前、 埼玉県が「親しみやすい砂防事業をPRするために」作った物。 放水している水も、近くの沢から100mの高低差を利用して 「放水」しているため、とても勢いがある。 山の中に突然現れる「小便小僧」、一見の価値アリ!
結論
「埼玉にいる水が大好きな元気な少年」とは、 越生町で、勢いよく放水している「小便小僧」だった! しかも「県の砂防事業をPRする」大切な任務も負っていた!
今回のルート(走行距離: 1 1 5 km)
東京・有楽町ー首都高5号線~外環道ー和光北IC-国道254号ー「秋ヶ瀬取水堰(志木あらちゃん)」-国道463号ー所沢IC-関越自動車道ー鶴ヶ島IC-国道407号ー「埼玉県こども動物自然公園」ー国道407号ー「サイボクハム」-県道30号ー越生町「小便小僧」
このエントリーをはてなブックマークに追加