看板娘ホッピー・ミーナのHOPPY HAPPY BAR
まもなく一日が終わろうという夜10時前。
ホッと一息ついているアナタに向けて、ホッピー・ミーナが、明日の活力を充電するための秘訣を届けます。
ホッピー・ミーナとは、ホッピーのPRのために日本全国を駆け回っている“空飛ぶ看板娘”こと、ホッピー・ビバレッジの代表取締役社長・石渡美奈。
垣花正アナウンサーと一緒に、軽快で元気なトークと、聴くだけでハッピーになる話題をお送りしていきます。

番組に対するご意見はhoppy@1242.comに

Hoppy Happy Bar ポッドキャストはじめました!
HOPPY
ラジオ大阪 東海ラジオ
石渡 美奈(いしわたり・みな)
68年、東京生まれ。90年立教大文学部卒、日清製粉、広告代理店を経て97年に家業のホッピービバレッジ(旧コクカ飲料)に入社し広報宣伝を担当。2010年に社長に就任。
垣花 正(かきはな・ただし)
1972年、沖縄生まれ。ニッポン放送アナウンサーとして入社以来、昼間から深夜までの様々な番組を担当。人懐っこい性格で、幅広い層のリスナー、特に熟年女性からの人気を掴んでいる。
インターネットで聴く
3/152017年〜ホッピーに合う北の味覚を探せ!そのの巻 bacnumberlist

「北の味覚を探せ!北1グランプリ」と題して
北海道の様々な珍味を試食し
最もホッピーに合うお供を決めています。

週の半ばにきて、
だいぶ頭の中が北海道モードになってきたというお2人。

連続で海産物系の塩味が強いものを選んでいたので
こちらをチョイス。


「おらんだ煎餅」VS「富良野の玉ねぎチップス」。


おらんだ煎餅は直径15僂らいの大きさで、硬さは柔らかめで
志ららさんいわく「たい焼きの皮」くらいの硬さだそう。

富良野の玉ねぎチップスは、裏切らない味だったそうです。

小麦粉と黒砂糖の素朴な味、郷愁感を味わえたということで
今日は「おらんだ煎餅」の勝ち。



 

ネクストナンバー ページトップへ バックナンバー