中村こずえのSUNDAYHAPPYMAP

2019.02.13

2019年バレンタインチョコ事情!

「なるほど!ニッポン調査隊」
東京 銀座四丁目からお届け!

歩行者天国で、寒さ地獄の中お届け!
2月14日のバレンタインがもうすぐということで、大丸東京店や、銀座三越、銀座松屋、GINZA SIXなどでのバレンタインの賑わいを見てきました。
土地柄ですかね、女性のお客様が、品よく群がっていましたよ!

そこで今回調査するのは、「2019年バレンタインチョコ事情」!

チョコレートにも流行がありまして、かつては、1999年に生チョコがヒット、抹茶スイーツが流行ればチョコも緑色になりました。今では、高級チョコブームはすっかり定番になり、カカオにこだわったもの、和の食材とあわせたもの、健康志向のチョコレートなど、あらゆるチョコレートがあるんです。

大丸東京店」には、紫蘇を使ったチョコレートや、山口県萩市の酒かすを使ったチョコレート、高知県北川村のゆずを使ったチョコレートなんてのもありました。

去年からは、かわいいキャラクターの形をしたチョコや美しい模様の描かれたアートのようなチョコが登場し、チョコレート業界も「インスタ映え」がブームでしたが、今年はちょっと落ち着いた感じがしました。

そんな中、チョコレート業界で今注目されているのが、「ルビーチョコレート」!
基本的にチョコレートは、ダーク、ミルク、そしてホワイトの3種類しかなく、この3種類をベースに色々な商品が作られています。
そして今年、最後に開発されたホワイトチョコレートからおよそ80年の時を経て、全く新しい第4のチョコレートが誕生したんです。それが、「ルビーチョコレート」!
可愛いピンク色のチョコレートで、一ほんのり赤い「ルビーカカオ豆」から作られています。
着色料や果汁パウダーなどを一切使わない、カカオ由来の鮮やかなピンク色と、ベリーのようなフルーティーな酸味が特徴なんです。
今年っぽいチョコレートを買おうとしている方は、「ルビーチョコレート」がオススメですよ!

そして、全国各地、コンビニで手軽に手に入るやすいチョコレートをスタジオに持ってきました!

こずえさんも、チョコレートは日本のメーカーが世界一おいしい!!と日頃からおっしゃってますが、
実はこれ、1988年にチョコレートの輸入関税が大幅に下げられたのがきっかけで、
国産チョコも、海外に負けないものを!!と高品質なものが増え始めたそうです。

現在コンビニでは、そこそこ高級なチョコ、駄菓子のような低価格チョコ、そしてカカオ・ポリフェノールなどに着目した健康志向のチョコ・・・といった3タイプがメインで並んでいます。
そして、最近増えているのが、「しょっぱいスナックに甘いチョコ」といった組み合わせ。
ポテトチップスをチョコレートコーティングしたお菓子は、北海道のお菓子メーカー「ロイズ」が2002年に発売したのが元祖と言われています。

そして、すっかりコンビニで定番なのが、有楽製菓の「ブラックサンダー」!
100円ショップにもありますよね。
何と!東京駅八重洲地下中央口改札を出てすぐのところにあるショップ「東京おかしランド」に、期間限定「義理チョコショップ」がオープンしていました。

地域限定商品もありまして、東京土産の「しょうゆ味」や、京都限定の「抹茶味」、北海道限定の「白いブラックサンダー」、「ピンクなブラックサンダー」・・・もう何色か分かりませんが。
ちなみに東京駅なのに、京都限定、北海道限定が人気でした!

そして、乳酸菌40億個配合の「ブラックサンダー<ギリ>シャヨーグルト味」を買ってきました!

ヨーグルト味!レーズンと乾燥パインも入っていて美味しかったですよ。

そしてコンビニ定番といえば、もうひとつ、「キットカット」!
キットカットの専門店「キットカット ショコラトリー」があるんです。

そこに何と!「ルビーチョコレート」がありましたので、こちらも買ってきました。

パッケージはお化粧品のようです!

「キットカット ショコラトリー」で「ホットルビーチョコレート」も味わいました!

これも美味しい!自然な味なのにベリーのような酸味にびっくりです。

今、スタジオにはチョコレートだらけ、まさに「ショコラ中(そこら中)、チョコレート」!

最新番組ブログ
    パーソナリティ
    • 中村こずえ
      中村こずえ
      中村こずえ

      中村こずえ

      10月1日生まれ 天秤座。TOKYO FMアナウンサー出身。
      10代のころから今に至るまで、日本各地を旅し、47都道府県すべて訪れている。海外旅行も大好き。
      美味しい顔を見たくて(本当食べることが好きで)料理好きに。
      ワーキングマザーとして「簡単・テキトー・安い・早い・うまい!」をモットーとしたレシピ本を三冊出版している。
      スポーツはテニス、スキー、ゴルフ…すべて夫がコーチ!
      朗読の舞台公演や、講師の顔も持つ。

    • 立川晴の輔
      立川晴の輔
      立川晴の輔

      立川晴の輔

      落語立川流 立川志の輔一門
      1972年11月21日兵庫県神戸市生まれ
      東京農業大学農学部卒業

      ◆経歴
      平成 9年(1997) 立川志の輔に入門。志の吉を拝名
      平成15年(2003) 二ツ目に昇進
      平成20年(2008) 東西若手落語家コンペティション グランドチャンピオン
      平成25年(2013) 真打に昇進。志の吉から晴の輔へ改名

      東京八重洲、町田、千葉、川越の独演会をベースに全国各地での落語会、子ども落語会、企業落語講演、結婚式の司会等で活動中。

    Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.