mail
タイムテーブル プロフィール
トップ ザ・特集 8時のGood Story 首都圏ローカルニュース コメンテーター今日の一言 上柳グッディ日記
報道部現場記者からの渾身のレポート!
ザ・チェック
2010年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
いつでも聴けるサービス!
メールフォームはこちら
 
News
首都圏ローカルニュース
【港区】東京タワーで、一足早い「七夕」を体感しよう!
「天の川に一番近い展望台」というキャッチフレーズで知られる、
東京タワーの、夏限定「天の川イルミネーション」が、
7月7日の七夕を待たずに、早くもスタートしています。

天の川イルミネーションは、地上150メートルの大展望台の一角に
天の川に見立てた1万5000個のLED電球を設置。
七夕の夜の幻想的な空間を演出するというもので、
夜になると、大展望台の窓ガラスに天の川のイルミネーションが写り込み、
まるで本当に天の川に浮かんでいるような素敵な時間を過ごすことができます。

また青く広がる星空の中には、赤色の「織姫星」と塩色の「彦星」が光っていたり、
「流れ星」が不定期に現れたり…、ロマンチックな演出も満載。
カップルが流れ星を観ながら はしゃいでいる姿が想像できますね〜。
うらやましいというか、何というか…。

さらに、天の川イルミネーションが開催されている
6月中の土日、また7月1日から11日までは、
東京タワーの人気キャラクター・ノッポンが浴衣姿で登場!
浴衣姿のノッポンに出会えるのは、1年を通じて、この時期だけなので、
ご家族連れで来られる方は、七夕の思い出に、ノッポンを探して、
記念撮影をしてみるのも、楽しいと思いますよ。

天の川イルミネーションの開催期間は、7月11日まで。
あさ9時から夜10時まで、大展望台で実施中です。
穂と足早い「七夕」を東京タワーで楽しんでみてはいかがでしょうか。
投稿時間:2010-06-22 15:22:35