mail
タイムテーブル プロフィール
トップ ザ・特集 8時のGood Story 首都圏ローカルニュース コメンテーター今日の一言 上柳グッディ日記
報道部現場記者からの渾身のレポート!
ザ・チェック
2010年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
いつでも聴けるサービス!
メールフォームはこちら
 
News
首都圏ローカルニュース
品川の神社でカルガモの赤ちゃんが人気」!
品川区小山の厳島神社にある弁天池で、
先月末、カルガモのヒナ羽が誕生しました!
ヒナは1997年から毎年生まれていて、この辺りではすっかり有名な可愛い人気者です。

今年は例年より1カ月遅れの先月末に9羽生まれたものの、
2羽が行方不明になり、今7羽となっています。
天敵のカラスを追い払う意味でも、
人が見学に来るのは役に立つそうです。

生まれて2週間、ヒナはお母さんの後ばかりくっついているように
思えるかもしれませんが、自我が出てきて、てんでばらばらの行動を
とっているそうです。
もちろん、一斉にお母さんの後を追って泳いだり、お母さんの羽の下に潜り込んだりする時もあります。

     とにかく可愛いその姿に、買い物帰りや散歩途中の人たちが次々に
池に立ち寄っています。
見学の際の注意としては、『えさをやらない』こと。池に泳いでいる鯉が口をあけて、ひなが危険な状況になるから、ということです。

カルガモの親子はおよそ3カ月間、この池で過ごし、
その後、洗足池に引っ越すのが恒例となっています。

厳島神社の最寄りは、東京急行電鉄目黒線 洗足駅(せんぞくえき)で
徒歩1分。「カルガモの厳島神社」と駅で聞けば、誰でも分かるところにあるそうです。
投稿時間:2010-06-10 03:01:15