mail
タイムテーブル プロフィール
トップ ザ・特集 8時のGood Story 首都圏ローカルニュース コメンテーター今日の一言 上柳グッディ日記
報道部現場記者からの渾身のレポート!
ザ・チェック
2010年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
いつでも聴けるサービス!
メールフォームはこちら
 
News
首都圏ローカルニュース
【江東区】 ドラえもんのひみつ道具を体験しよう!
22世紀の未来から来たドラえもんの「ひみつ道具」といえば、
タケコプターやタイムマシンなど、いろいろありますが…
現代の科学がどこまでドラえもんの「ひみつ道具」に近づけているのか、
その最先端技術を紹介する「ドラえもんの科学みらい展」が
今月12日(土)から、江東区青梅の「日本科学未来館」で行われます。

○このイベントは、誰もが知っているドラえもんのひみつ道具を通じて、
科学に興味を持ってもらおうと、大学の研究所や企業の協力で企画されたもの。
展示では、ひみつ道具に近い機能を発揮する技術を体感することができます。

○例えば、おなじみの「タケコプター」では、長野県松本市の企業が開発した、
重さ75キロ、時速10キロの「世界一小さい一人乗りヘリコプター」が登場。
実際に空を飛ぶ様子を映像で観ることができます。
○はめると力が強くなる「スーパー手ぶくろ」では、立命館大学が開発した、
指に装着することで、握力が200キロ近くになる「装置」を展示。
スーパーボールを握りつぶす体験ができます。

○また、食べるとどんな国の言葉も話せる「ほんやくコンニャク」では、
食べるわけにはいきませんが…、従来の翻訳機では難しかった、
方言や不規則な言い回しを判別して翻訳できる「最新の翻訳機」を展示。
○かぶると体が透明になる「透明マント」では、
「再帰性(さいきせい)反射材」という特殊な布で出来たマントを展示。
これを被ると実際に体が透明になったように見えるそうです…。
○ほかにもドラえもんの秘密道具や最新のロボット技術が数多く展示されます。
親子で楽しみながら、最先端技術を体感できます。

○開催期間は、6月12日(土)〜9月27日(月)まで。
入館料は、大人・1300円、18歳以下・600円。
○場所は、ゆりかもめ「船の科学館駅」「テレコムセンター駅」から歩いて5分です。
投稿時間:2010-06-09 13:13:18