1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
松本 秀夫(まつもと ひでお)
釣りと野球と酒が大好き。
生物部出身、ペット飼育も趣味です。
最近はガーデニングもやってます。
自分の足で稼いだ情報を自分の言葉で!
以前のやぎメールは→こちら
ショウアップナイター
サッカー
アナLOG
日曜競馬ニッポン
5月25日
『 ショールーム』
江本さんとコンビを組む巨人対広島戦を実況します。
最近火曜日の菅野投手の日の実況が続いていたのでショートゲームが多かったのですが今度はマイコラス。さてどんな試合になりますか。


そして週末は新しいチャレンジをします。クラブチームの野球の試合をネットで実況してみようと。


神奈川をフランチャイズとするエマノンベースボールクラブ戸塚というチームの小池章夫監督(33)が芝中学・高校の後輩でつながりができたのがきっかけ。


最近ショールームという動画配信サイトを始めたので、彼らの試合をいつか配信しようと思っていたのです。


土曜日、午後1時、千葉熱血メイキング対エマノンベースボールクラブ戸塚@茨城藤代スポーツセンター。


熱血メイキングといえば、オトパラケータリングバイトのウヅちゃんがマネージャーをしていたチーム。
これはもうやるっきゃないでしょう。


バックネット裏の本部席をお借りして、iPadを使い1時間ほど実況します。
ショールームは無料配信。アプリをダウンロードしなければなりませんが、興味のある方是非ご覧ください。
投稿時間: 2017-05-25 23:10:45
5月22日
『 感動…』
ちょっと感動的なことがあったので許される範囲で書きますね。
昨日は神宮球場で某大学のアナウンスサークルの学生さんに実況指導をしました。
六大学ネット配信を彼らが手伝いたいと言ってきたのです。


その心意気やよし。
私が訪れると、ネット裏の2階席に15人ほどが陣取り、街路樹の雀よろしく(!)賑やかに実況練習をしているではありませんか。
私が学生のときはせいぜい2〜3人でしたから、恥ずかしくて仕方なかったですが、これだけの人数がいれば一種の圧力団体だ(笑)



ひとりひとり、1イニングずつ実況してもらい、アドバイスをしました。
「鼻濁音の練習をして」
「口をもっと大きく開けよう」
「抑揚が癖にならないようにね」



そして最後にただひとりの4年生がやってくれたのですが、彼がずば抜けて上手かった!
しかも、どこかショウアップナイターのテーストを感じました。
「ずっとショウアップナイターを聴いていました」
やっぱり!!


そして次の一言にビックリしてしまったんです。


「僕は小さい頃から何回も東京ドームの放送席に松本さんを訪ねています。〃スポーツアナウンサーになりたいです〃って…」


あっ!!!!!


一途な思いでしっかりと練習を積んだのでしょう、
彼は来春、何処かの放送局に勤めるかもしれません…。
思わぬ場所でショウアップナイターのDNAに廻り合いました。
投稿時間: 2017-05-22 12:43:56
5月20日
『 トンネル脱出』
ゾゾマリンスタジアムのロッテ対楽天戦を取材しました。
8連敗のロッテは自力優勝が消滅し、しかも球団ワーストの18試合連続一桁安打を継続中。


皮肉にも試合前のロッテベンチには普段よりあきらかに多い数の報道陣。
「首脳陣に不足の事態がありゃしないかと…」と某紙記者。
つまりは伊東監督の休養がありゃしないかということです。


しかし涌井が力投しました。9回を投げて3失点。最後に同点に追いつかれたとはいえ、「内で行こうと思ったら本人が投げさせてくれと言ってきました」(伊東監督談)といいますから、その心意気やよし。


前回KOをされた涌井投手に伊東監督は「どんな状況であれ、チームを助けるのがエースの役割」と諭したそうです。
見事、それに答えた力投。打線もそれに呼応して延長10回、根元のサヨナラタイムリーが、19試合目の二桁となる、チーム10本目のヒットとなりました。
長い二つのトンネルを一気に脱出です。


「ひとつ勝つことの苦しさを改めて知りました」と伊東監督。
まだまだ苦しい状況に変わりはありませんが、チームがひとつになるのを感じた試合でした。
投稿時間: 2017-05-20 17:49:29
<< back