アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 森田耕次
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<< >>
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
5月21日
|| どきどきどっく。
日曜で対戦カードが変わったり、
月曜に試合があったり、
火曜に1試合も組まれてなかったり…。


交流戦は
なんだかリズムがつかめません。



ども。
35歳・身長157センチ・独身の
洗川雄司です。



ことしも
ヌルヌル体験、してまいりました。



薄暗い部屋の中で
衣服をめくりあげられ、
ヌメヌメした液体を肌に。

そして
器具をグリグリと押し当てられ…。

嗚呼!恍惚。



…え?やだなぁ、
腹部エコーですよ。



ことしも
年1回の『人間ドック』を
受けてきました。

でもどうして
腹部エコーのコーナーは
堤さやかクン似の
可憐な女性が担当するんだろう?

小生としては
実に極度の緊張を強いられます。
身体のアチコチが。



採血をし、X線検査に心電図。

視力に聴力、
身長・体重測定。

あ、身長は変わらず157センチのままorz

で、おや?と思ったのは
ちょっと体重が減っていたこと。

自分では去年より太ったかなー?
と思ってたんだけどな。

去年はよっぽどメタボだったということか…。
あるいは老化が始まっているのか??



お次にバリウム。

アレ、やっぱり何度やっても苦手。

「ゴクゴク飲んでくださーい!」
って言われても、
水すらふだん一気飲みしない小男にとっちゃ、
苦しくてしょーがないんですよ。

おまけに
グルグル身体を回されるし(@_@)。

もっと別の方法で検査できないもんなんですかねぇ。



最後に…直腸診。

今回は30年ほど前にお嬢さんだったであろう
大ベテラン女医先生でした。

「ハイ、ちょっと塗りますからねー。冷たいですよー」

「ハーイ、入りますよー」

グリッ…グルッ…。

「うん。大丈夫ですねー」

「あ…ありがとうございました…(・д・`)」



なぜ、直腸診を受けると
男はしんみりとした気分になるんだろう。



初夏の午後。
湿り気を帯びたけだるい空気が
小生を包んだのでありました。



今週はあす水曜、
広島の皆さまへ西武vs広島戦を。

あさって木曜は再び札幌へ飛んで
日本ハム大谷投手の初先発を。

でもって週末、土曜はヤクルトvsソフトバンク。
神宮から「ショウアップナイター」でお届けする予定です。
<< back next >>