アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 森田耕次
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<< >>
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
7月30日
|| 苗字。
同姓対決へ向かっております。



ども。
たぶん同姓の著名人はいない、
36歳・身長157センチ・独身の洗川雄司です。



こんやは千葉・QVCマリンで
「大谷vs大谷」対決。

ロッテは大谷智久投手。
日本ハムは大谷翔平投手。

ときどきあるんですよね、
同姓の投手同士の投げ合い。

ボクが放送でお伝えするときには
同姓選手がいなくても
できる限りフルネームで
選手名を呼ぶようにしております。

下の名前までつけてあげた方が
なんとなく選手のイメージがわくのかなぁ、と。



最近はファンの間でも
下の名前で選手を呼んでみたり、
スタンドで掲げるプラカードも
下の名前だけ書いて親近感を持ってることを
アピールする…そんな光景も見られますし。

そういえば、栗山監督は二刀流・大谷投手を
我々報道陣の前でも「ショーヘイ」と呼んでますね。



新聞では「ショーヘイ」の方が大きく扱われてますが、
果たして試合はどうなることやら。



ちなみにボクの場合は
珍しい苗字ということもあって、
すぐに覚えていただける…これはありがたい。

「えろいかわ」で覚えてくださる方も多いようですが。

これは洗川家に生まれて感謝ですね。

「洗う」と「川」の二文字で「あらいかわ」です、と
字を毎度の如く説明するのはやや面倒ですけど、
インパクトはあるようです。

したがって、
友人たちも下の名前「雄司」で呼ぶことは
あまりありません。

あ、それでも中学生のころまでは、
同級生の女子たちから親しみをこめて
「ゆうパン」と呼ばれていたような…。
由来ってなんだったっけ…?
それはまたいずれ。
<< back next >>