アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 森田耕次
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< >>
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
8月6日
|| 68回目の8月。
36歳・身長157センチ・独身の
洗川雄司です。



けさ、ヒロシマは68回目の8月6日を迎えました。
3日後、ナガサキも68回目の8月9日を迎えます。



昨年はオリンピック中継のため、
この時期のアナLOGをお休みしておりました。

忘れない、という自戒の意も込めて
今年もまた記しておきたいと思います。



数年前と比べると、
スマホも普及し、
手軽にニュースサイトを見ることもできるようになりました。

しかもニュースサイトも検索サイトも発達し、
いまや「まとめて」知りたい話題について
深く見ることができるようになりました。

ご覧のあなたは
きょうのニュースに触れていらっしゃるでしょうか?



8月6日はヒロシマ。
8月9日はナガサキ。



原爆の日です。



どうか忘れないでください。



広島出身でも
長崎出身でもないから知らないよ、という方。

68回目?そんな古いこと、今は当てはまらないでしょ、という方。



いまだ生きながら苦しんでらっしゃる方もいます。



どうか知ってください。



それぞれの立場で
いろんなご意見をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。



それとは別に。



突然、命を奪われるということ。



路面電車ごと焼かれるということ。

小学校のがれきの中で
子どもたちがうめきながら死に絶えるということ。

皮膚はただれ、
熱い、と叫びながら
川に飛び込み息絶えるということ。

逃れても数日後、おう吐し、
やせ細り、絶望しながら亡くなるということ。

直接、浴びなかったはずなのに
母乳を飲み続けたために
まだコトバすら発しない赤ちゃんが
目の前で息を引きとるということ。

何十年と経っても
腕から当時のガラスの破片が
皮膚を破って出てくるということ。

その頃、この世に生を受けていなかったのに
生まれたあと、病気と闘わなくてはならなくなった、
ということ。



我々と同じ日本に住んでいた方々、
そして今も住んでいる方々が
実際に遭われたことです。



被爆者○○万人…死亡者○○万人…、
数字の話だけで片付けますか?



1945年…歴史の話だけで片付けますか?



私も「被爆3世」にあたります。



どうか知ってください。



年に1度でもいい、
どうか想像してみてください。




広島では
おととしから8月6日に
それまで避けられていた
プロ野球が開催されるようになりましたが、
今夜も「ピースナイター」として
広島vs阪神戦が行われるとのこと。

被爆ピアノの伴奏で
「Imagine」が歌われるそうです。





今週もバカ話を期待されていた方、
ごめんなさい。



いまや当時を知っていた母方の祖母も亡くなりました。

せめて語り継ぐことだけは欠かしてはならない、と。
今週だけはお許しくださいm(_ _)m
<< back next >>