アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 森田耕次
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< >>
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
8月20日
|| 彷徨う人生
稲垣潤一さんの
「夏の終わりのクラクション」を聴くには、
まだほど遠い日々が続いております…。



ども。
36歳・身長157センチ・独身の
洗川雄司でございます。



週末は西へ。
商都・大阪でございました。



東京よりも灼熱。



小豆色の阪急電車を降りると
自分の中にマグマがあるのではないか、というほどの
噴き出す汗。

容赦ない陽射しを避けるべく
ビル影を歩いても、とめどなく襲ってくる湿気。

ご近所・西宮方面では
こんな中で高校生たちが野球をやってるわけで。

そんな中、ごめんなさいね、と
涼しいドーム球場にて
巨人のマジックを消した阪神の戦いぶりを
見たのでありました。

ちなみに、ニッポン放送は
きょうから2週間の巨人戦、
デーゲームもナイターもぜんぶ中継ですよ。



で、大阪のハナシ。
せっかく京セラドームだったし、
たまには、滅多に行けないところを、と
「ミナミ」を目指してみることにしました。


さっそく夜のパトロール…。


ふと、目に留まったのは
とあるスポーツBar。

ガラス窓から中をのぞくと、
テーブルがいくつかあって、
カウンターがあって…あれ?カウンターには
無数の焼酎。

店の外の看板を見ると、
チヂミだのパスタだのカレーだのやたらごはんものも。

で、マグロだのお魚もあって、
水ナスだの夏の小鉢としては嬉しいモノもある。

しかも、お酒もごはんものも500〜600円。
や…安い。



よし、ここにしよう(松重豊さん風)。



ドアを開けると
「いらっしゃいませー♪」と明るい声。

なんと、カウンターの中は
女の子だけでしたO(≧▽≦)O ワーイ♪



深い時間となり、お客さんの数も少なくなってきて、
よっしゃ、これはチャーンス(何が?)とホイホイ呑んだら
女の子たちも「呑みたーい!」と。

いいよぅ、オジサン、許しちゃうよぉ、と
頬を緩めて小一時間。

「そろそろ閉店ね」と
店の外へ追い出され、
サイフを見たらスッカラカン。



…これじゃ、東京と変わらんじゃないか!!!



我、夜の彷徨い人。



何処へ行ってもやるこたぁ、おんなじ。



あぁ、反省。
<< back next >>