アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 森田耕次
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<< >>
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
12月31日
|| さようなら2013!第7回あらいかわAWARDS記念大会!!
「おそば」とかけて「乳頭」と解く、
そのココロは、「ツウはかまずにたべるでしょう」。
(大晦日・あなたとハッピーにて森永卓郎先生のなぞかけ)



年の瀬にありがたいお言葉に触れ、
身の引き締まる思いです。



36歳・身長157センチ・独身の
洗川雄司でございます。



さあ、大晦日です。

2013年、巨人リーグV2、
田中将大の連勝記録、東北楽天初優勝、
サンフレッチェ逆転V2、オルフェーヴル引退。
ソチへのステップ。
そして何よりも、2020東京五輪決定の歓喜。

激動の一年。

それを象徴すべく、
アチラの世界では新たな胎動も。

男子中高生諸君、
男子中高年のみなさま、
一部女子中高年の貴女、

お待たせしました。



    『第7回あらいかわAWARDS記念大会』!!!!!



ことしは大晦日という
一年を振り返るにふさわしい日となりました。

本年も、えろいかわの独断と偏見によりまして
グラビア界・DVD界における栄誉を称えてまいります。

なお、選考にあたりまして
私個人のTwitter、あるいはミュージックソンの中継先などで
候補者を挙げてくださったリスナーのみなさま、
本当にありがとうございました。

まずはみなさまから挙がったノミネートからご紹介しましょう!



『初美沙希』クン。
かつての「しずく」ちゃんですね。
美少女系のカテゴリーから、
ことしは特にキレイなお姉さん系に。
この年末もTVにご出演されてましたねぇ。

『倉持結愛(ゆあ)』クン。
今春デビューでしたね。
妹系のルックスながら、お胸の発達度が。。。
彼女は眼にチカラがあるなぁ、と感じます。

『緒川りお』クン。
この方も本年デビュー。
「隣にいそうなキレイな娘」という雰囲気を
実に見事に醸し出しています。
多くのリスナーの方から支持がありました。
温泉モノは秀逸。

関西出身Yさんイチオシは
『山川青空(せいら)』クン。
イマドキのルックスながら、台詞回しは「ほのぼの」。
この方は照れ笑いに魅力あり。
エステ作品は優秀作でしょう。

福井在住Hさんは複数をノミネート。

『立川理恵』クン。
黄金比率とも呼ぶべきゴージャスボディ。
40代のHさん、いくつになっても好きなんですねぇ、お胸が。

『葉山めい』クン。
今夏デビューの19歳。身長145センチでがんばっています。
ウルウルとした大きな瞳が印象的。
ハイ、妹系です。Hさん、好きですねぇ。
応援モノにその髄を見ることができます。

『古川いおり』クン。
「こがわ」と読みます。
黒髪というジャンルを完全に確立した1年。
まだ2年目ですから、来季以降の飛躍も期待できます。
和風美人。Hさん、好きですねぇ。



以上、みなさまのノミネートから
多くの支持を集めた方を中心にご紹介しました。
それぞれ優秀選手賞を贈らせていただきます。


それでは、小生えろいかわの心と股間に衝撃を与えた
本年の女王を発表させていただきます。



   第7回あらいかわAWARDS 『グランプリ』は…!!!



      『上原亜衣』クンです!!!ヽ(゚▽゚)(゚▽゚)o.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*




デビュー3年目の21歳。
155センチの小さなカラダで
ことし誰よりも多くの作品を
リリースしたのではないでしょうか。

もともと、この方はビッグネームではなく
企画先行(作品名も女優さんの名前が前面に出ない)の
いわゆる「企画単体女優」さんだったのですが、
この1年で彼女のグラビアを見ない日はないというレベルまで
大きく成長されました。

仔犬のような柔らかな顔立ち、
包み込むような白肌、
何よりも「愉悦」を全身で表現する姿。

まだご覧になってない方、是非。
間違いなく2014年、スターとなるでしょう。


本年は、
『尾上若葉』クンなど惜しまれた引退もあった一方、
『瞳リョウ』さん、『本城小百合』さんなどのカムバックも。

もちろん、昨年大賞に輝いた『紗倉まな』クンが
リードし続けた本年でしたが、
某鉄道会社勤務経験を持つ
『紗藤まゆ』クンのデビューなど新星も誕生。

企画でも『クリニック』系など、
『元芸能人』系に頼らない作品も大流行し、
近年まれにみる競争の1年だったと思います。



最後に。
『麻美ゆま』さんの復帰には本当にホッとしました。
病魔と闘ったその日々をお話しくださることで
今後は同じ悩みを抱える女性たちを支える存在ともなるし、
男性の我々にも理解を呼びかける存在となるんだと思います。

新たなステージでの彼女の活躍に期待します。



なんだか、景気と同様、
光が見えた2013年。

2014年は
清らかじゃないから、と排除されるのではなく、
我々情けないオトコたちに
活力を与えてくれるこんな世界も
共存できる社会になることを願うばかりです。

アンチテーゼも認められる世の中に。



1年の締めくくりに眉をひそめられた貴女、
大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

ノミネートにご協力いただいたみなさん、
毎年、楽しんでくださってるみなさん、
ことしもお世話になり、本当にありがとうございました。
来る年も各スポーツ中継(マジメにやります)も含め、
ご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


新年は元日の午前5時00分〜6時間の新春スペシャル
『松本ひでおスポーツ万歳イヤー2014』と
さらに午後13時30分〜『サッカー天皇杯決勝』中継。
そして、1月2日の正午〜『全国大学ラグビー選手権準決勝』中継と
フル回転でがんばります!!


それでは、みなさん!
えろイイ年を!!!!!
<< back next >>